全身調整法プレセミナーin岩手

講師

吉田一樹

開催情報

query_builder : 2017/3/4 (土) 14:00 〜 16:45

location_on : 盛岡市内調整中

navigation : 岩手県盛岡市

受講料

888 円 (税込)

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。

セミナー詳細

今、皆さんが臨床で用いているアプローチをさらに効果的にする方法があります。
それが全身調整法です。
それは全身に存在する(筋、靭帯、関節、リンパや血管・内臓など)組織の硬い部位の制限を開放してあげるというシンプルな方法です。
痛みや可動域制限など多くの問題は硬いところにあります。

ところが皆さんは日々の臨床で硬いところへ十分なアプローチをせずに運動練習や動作練習を行ってはいませんか?
その機能アプローチより前に重要なこと、
それは制限を解放するという構造アプローチです。
歪んだ体で運動をするということは車に例えるなら、
歪んだ車をなんとかまっすぐ走らせているようなものです。
まずは構造へアプローチをして歪みを整えましょう。
歪みのない車はだまっていてもまっすぐ走ります。
その状態から機能・運動面へアプローチすることで、いつもよりもっと高い結果を得ることができます。


どこから手をつけたら良いのかわからない急性期の患者に対して、
また自然回復が期待できない慢性期・維持期の利用者さんに対して、
実は私たちの出来ることがまだまだ沢山あります。


明日からやるべきことが見える研修会です。
またどのテクニックにも必須な力加減の原理原則を教えます。
この原理原則を用いることで、お手持ちのテクニックがより効果的になります。
*寝返り練習をする前に胸郭へアプローチすると、楽に寝返りができるようになりますよ!

全身調整法(トータルボディコンディションアプローチ)とは
全身に存在する組織(筋、靭帯、関節、リンパや血管・内臓など)の
硬い部位の制限を開放してあげる方法です。
近代徒手療法の起源といわれている オステオパシーをベースに
独自の視点と知識を加え、
さらに効果的・そして習得しやすく改良を重ねたものです。
どの患者でも使えるように肢位別の変法もあります。
この研修会はセラピストとして
臨床で自分に足りなかったものが分かる学びの場です。
全身調整法ではテクニックのやり方だけではなく、
その原理原則の指導を大事にしています。

どのくらい押せば良い?いつまで押せば良い?
そんな疑問に明確な答えを提供します。

このセミナーは定員に達したため申し込みを締め切りました。