脳科学・ニューロリハのセミナー2 件中 1 - 2 件を表示

  • location_on大阪府query_builder2017/08/31 19:30
    概要 急性期のみでなく回復期や生活期においても、リハビリテーションを実施する上でリスク管理は必要不可欠です。血液データのみだけでなく、バイタルサインや自覚症状など患者様から得られる情報は沢山あります。それらを多角的に評価することで安全にリハビリテーションを実施することが出来ます。 今回は安全なリスク管理シリーズの第三段です。カルテの情報を整理し、リハビリテーョションに活かせていますか?特に検査データと画像所見は患者さんの病態や全身状態をリアルタイムに教えてくれます。それらを踏まえ安全なリハビリテーョションを提供していきましょう。 本セミナーは明日の臨床から注意出来る内容となってます。是非ご参加下さい。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on神奈川県query_builder2017/09/03 10:30
    CVAの在宅生活支援に欠かせない『高次脳機能』の知識とは? 在宅生活に必ずと言っていいほど影響する『高次脳機能』 それを理解するために、脳の解剖・生理、画像の見方、行動観察と机上検査からなる高次脳機能の評価は欠かせません。 高次脳機能が理解できれば、治療現場でのアプローチ内容も変わります。 「なぜ思ったようにいかないのだろう?」 理解ができればその疑問は解消されるはずです。 病院担当者からは画像情報や高次脳機能の評価情報を、在宅担当者からは生活情報を、連携を取ってお互いに情報を提供し合うことで、 在宅生活の問題を予測し、早期から適切な対策を立てることができます。 本研修会では、入院生活から在宅生活に繋げるための病院での対応、および在宅での生活を支援する初期対応に必要な画像と高次脳機能の評価の仕方とアプローチについて解説していただきます。 プログラム 10:30-11:00 【導入】 その人らしい生活と高次脳機能 11:00-11:30 【問題提起】 高次脳機能の低下から生じる生活の変化 11:30-12:30 【画像】 高次脳機能の画像の見方 12:30-13:30 昼食 13:30-14:30 【評価】 急性期とは違う高次脳機能の評価手順 14:30-15:30 【対応】 代表的な問題に対する対応 15:30-16:00 【症例紹介】 症例を通して一連の流れを学習しよう 16:00-16:30 質疑応答 持ち物 ・筆記用具 ・昼食
    EPoch / 株式会社Rebel Flag