スポーツ障害のセミナー23 件中 1 - 16 件を表示

  • location_on兵庫県query_builder2017/03/08 19:00
    案内文:  万能とも呼ばれるヨガの効果。  『医療や福祉の現場で使いたいけれど、制限があって使えない。』  『東洋医学の理論がわからないから使えない。』  そんな声にお応えしたのがリハヨガです。  本セミナーは毎年開催されているリハヨガ認定講座を修了したインストラクターが  日々の臨床の中でリハヨガを実施し、その症例についての東洋医学的な評価と実際に効果の  あった手技やポーズを学ぶセミナーとなっています。  東洋医学について、『勉強したい』『治療に取り入れたい』とお考えの方から、  『興味はあるけど難しそう』『なかなか高額な受講料を払って学べない』と今まで  学びたかったけど諦めていた方まで、どんな方でもわかりやすく学ぶことができます。  仕事終わりの2時間で新たな側面の『ヒトの捉え方』や『アプローチ方法』を学んでみませんか? 内容:  ①東洋医学について  ②リハビリとヨガについて  ③症例紹介(弁証、季節の症状と五臓六腑の関係について)  ④ヨガのポーズの練習  ⑤徒手療法の実技演習
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on岩手県query_builder2017/03/05 10:00
    様々なインソール療法(足底板療法)があり、ご興味を持っている方も多いかと思いますが、作成するには、その知識や技術も作成する為の道具等々で、なかなか実際には関われていないのが現状ではないでしょうか?そこで今回グラインダーという機械を使わないで作成出来るためパッド挿入等で足底板を入れることが可能となります。どうしても難しいイメージがある足底板アプローチを簡易的に誰でもできる方法に改良してお伝えする内容となっております。詳細は当会Facebookページの記事をご覧下さい。
    達人に学ぶセラピストの会inいわて
  • location_on東京都query_builder2017/03/25 14:00
    本会は、スポーツ外傷・傷害に対する高気圧酸素治療を科学的に検討し、医学的見地より幅広く意見交換をする場を提供し、その研究と治療を深め、知識の向上と普及を図ることを目的として設立されました。 スポーツ外傷・傷害に対する高気圧酸素治療は、いまだに未知の分野として、解明しなくてはならない多くの課題が残されています。 これらの課題をひとつひとつ検証し、スポーツ医科学における高気圧酸素治療に関する研究を推進することがわれわれの使命であると考えております。 スポーツ医科学に携わる方々、高気圧酸素治療に携わる
    東京医科歯科大学
  • location_on愛知県query_builder2017/04/23 10:00
    上肢を対象にクライエントを治療しているが、治療手段に悩んでいる方必見!!または筋骨格系の触診に自信がない方は必見です!! 臨床でこんな悩みのある方はいませんか。 ​ ○評価後のアプローチの仕方に悩み、治療結果が出せない。 ○触診技術が甘い。 ○とにかく結果を出したい。 ○筋骨格系の問題であるにもかかわらず、代償手段を先に考えてしまう。 ○筋と筋膜の差を知りたい。 ○アライメントを調整したい。 ○解剖学、生理学、運動学が苦手だ。 ○治療手段を少しでも身につけたい。 ○実技をたくさんしたい。 ○痛みを少しでも緩和させる技術を身につけたい。 ○痛みがある方に対して筋トレだけをしてしまっている。 もしひとつでも当てはまるのであれば参加をお勧めします。 上肢治療よって得られるもの ​ ○筋・筋膜性の疼痛改善 ○可動域改善 ○上肢機能向上(手、肘、肩、体幹から) ○痙性の強い方のつまみ動作の向上 ○肩こりの軽減 ○猫背の改善 ○触診技術の向上 ○不定愁訴の改善(気怠さ・疲れの改善など) 対象疾患 どの疾患に対してもベースとして持っていることが重要なことですので、疾患は問いません。健康な方から障害のある方まで通じる技術です。 概要 講義内容 ■実際のアプローチについての考え ・筋硬結(トリガーポイント)に対するリリース ・離開とその動き(モビライゼーション)について ■触診に必要な心得 ・相手を緊張させない触り方の実践 ■肩・肩甲骨・胸部のアプローチの実際 ・斜角筋リリース ・胸鎖乳突筋リリース ・僧帽筋リリース ・肩甲挙筋リリース ・小胸筋リリース ・棘上筋リリース ・棘下筋リリース ・小円筋リリース ・肩甲下筋リリース ・肩甲骨モビライゼーション ・肩甲胸郭関節の離開(前鋸筋リリース) ・胸郭リリース ・三角筋リリース ■前腕・肘・上腕のアプローチの実際 ・上腕二頭筋リリース ・上腕三頭筋リリース ・前腕筋膜リリース ・前腕回内・外分離運動(前腕屈筋・伸筋群リリース) ■指・手根骨・手関節のアプローチの実際(手のアーチの改善に向けて) ・手根管の調整 ・手根骨モビライゼーション ・手根中央関節モビライゼーション ・橈骨手根関節モビライゼーション ・手根中手関節モビライゼーション ・指関節モビライゼーション *セミナー翌日からの臨床で早速手技を使って頂きたい
    「進」リハの集い
  • location_on大阪府query_builder2017/04/23 10:30
    このセミナーを受けると以下のことができるようになります。   ・アナトミートレインの調整がたった1つのトリガーポイントでできるようになります。 ・アナトミートレインの異常をROMとMMTで判断できるようになります。 ・東洋医学のツールを使うので内臓の調整もできます。 ・運動器と内臓の関係が明確になります。 ※中級編からのご受講も可能です。   『アナトミートレイン読んだけど、評価がわからない!治し方がわからない!!』 そんなセラピストはぜひ受講をご検討ください。前回大好評でアナトミートレインがとてもわかりやすくなったと好評いただいています。   海外のロルファーであるトム・マイヤーズが提唱した「アナトミートレイン」はセラピスト業界や トレーナー業界では常識になっています。   あなたもアナトミートレインの書籍を買って読み漁ったことでしょう。 でも、アナトミートレインの調整ってなかなか導入できないんですよね。   本で紹介されるリリース方法はストローク。 だけど、ストロークをするには何もつけずにやっても滑らない。 オイルを塗るのも抵抗感のある方も多いし、施術後の処理も手間。 仮にオイルを濡れたとしても、四肢までが精一杯。 体幹部に塗るために服を脱いでもらうなんて絶対できない。   だから、なかなかアナトミートレインを導入しきれない。 そんなお悩みをこのセミナーで解決いたします。 なぜなら、アナトミートレインの調整をたった1つのトリガーポイントをリリースすることで調整できるようになるからです。   トリガーポイントのリリースなので、方法は   「押すだけ」   だから、オイルなんて必要ないし、服を脱いでもらう必要もない。 なんで、そんなことが可能なのか? それは、アナトミートレインの走行が 東洋医学で「気の通り道」とされている「経絡」と同じ走行をしているからです。 これはトム・マイヤーズも認めています。 そうなれば、東洋医学のツボのルールを使えば アナトミートレインの調整がいとも簡単にできてしまうのです。   しかも、 そのツボ。 実はWHO(世界保健機関)が「90%以上はトリガーポイントと一致している」と認めていま す。     さらに、トリガーポイントは最近の研究で「筋膜の癒着部位」にできることがわかっています。 筋膜の癒着部位をリリースするわけですから、筋膜全体がリリースできるのも当たり前ですね。     さらにさらに!! アナトミートレインは経絡。 トリガーポイントはツボ。     ということは、このセミナーを受ければアナトミートレインの調整をすることで内臓の調整ができるようになるということです。 内臓の治療のために内臓の勉強をする必要はありません。運動器の異常と内臓の異常の関係性がわかるのですから。 このセミナーは本職の鍼伮師すらも     「これで患者さんの体質がわかるのなら、こんな素晴らしいことはない!!」 「このセミナーを受けたことでもう一度鍼伮の勉強をしようと思えました!!」   と絶賛しています。     これからはリハビリ職も運動器だけ診ていればいいという時代ではありません。 包括的に診る時代です。   今後、厳しくなる一方のリハビリ業界。 そんな時代を生き残るために このセミナーを受けてみてください。 あなたの臨床の価値観を根底から覆してみせます。   持ち物 ・筆記用具 ・動きやすい服装 ・昼食 ・ヨガマット(実技時に2人に1枚必要) ・バスタオル(枕代わりとして使用します)   <お知らせ> 専用ヨガマットを弊社でレンタルしております。(1枚300円) ご利用の際には申し込み内容の欄にその旨を記述してください。  
    EPoch / 株式会社Rebel Flag
  • location_on東京都query_builder2017/04/23 09:30
    <セミナーご紹介>  CSPTとは、全身の関節疾患の治療法を学ぶためのセミナーシリーズです。関節疾患の治療に携わるすべてのセラピスト、職種を対象としています。10回シリーズを通じて、GLAB代表の蒲田和芳(広島国際大学リハビリテーション学科教授,日本健康予防医学会 副理事長)が提唱する「リアライン・コンセプト」(治療理論)と治療を進める上で必要な「治療技術」を習得できます。  リアライン・コンセプト(治療理論)を習得していただくことで、関節疾患の治療を進める上での「治療の設計図」を理解することができます。その結果、治療の過程で方針に迷うことなく、治療においての進むべき方向が明確になります。  また、リアライン・コンセプトを進める上での「治療技術」を部位別に習得できます。組織の癒着に対して組織間リリース、筋機能低下に対して運動療法、不安定性や解剖学的因子に対して補装具療法を、実技を含め学ぶことができます。 <CSPT2017の特徴>  今年度はリアライン・コンセプトの治療やトレーニングを進めるうえで、マルアライメントを客観的にとらえるための評価法の習得を重視します。徒手的な検査が中心となりますが、画像や定量的な計測では発見できないような微細なマルアライメントについても確実に習得していただくことで、リアライン・コンセプトを臨床でもすぐに活用していただくための基礎技術を習得していただきます。  CSPT2014-2016を受講された方から、「評価法」を基礎から学びたいと希望される方が多かったための企画です。なお、この3年間に全10回(2014は全11回)ご登録された方には「再受講割引」を適用させていただきます。 <開催要項> 4月23日(日) 第1回:イントロダクション 5月21日(日) 第2回:骨盤 6月18日(日) 第3回:胸郭 7月23日(日) 第4回:腰痛・骨盤痛 9月3日(日)第5回:股関節 9月24日(日) 第6回:膝関節 10月22日(日)第7回:足関節 11月12日(日)第8回:足部 12月17日(日)第9回:肩関節 1月21日(日) 第10回:肘関節・前腕・手関節 ※1回ごとのお申し込み(12,960円/1回)は2017年3月以降の受付となります。
    株式会社GLAB/日本健康予防医学会
  • location_on神奈川県query_builder2017/03/26 09:20
    スポーツ理学療法セミナー(SPTS)は、アスリートの整形外科的疾患のリハビリテーションや予防の観点から、世界中で発表された論文をレビューし、共有するセミナーです。その目的は、アスリートの医療環境の向上であり、怪我や故障を理由に引退するアスリートを減らすことにあります。全国どこでも、アスリートが最適のリハビリテーションが受けられるような環境整備を進めていきたいという願いから始まったセミナーです。 このような環境整備を整えるためには、スポーツ理学療法の情報を共有し、ネットワークを構築することが必要であります。SPTSはスポーツに興味を持つ全国のセラピストが集まるコミュニティの形成を目指し、全国各地のスポーツ理学療法に関する勉強会との連携を深め、情報交換を進めたいと願っております。 <<オーバーヘッドスポーツの肩関節疾患治療の科学的基礎>> 今年のSPTSのテーマは『肩関節疾患』です。肩関節疾患に関連する文献レビューを徹底的に行い、科学的根拠や課題を洗い出します。1日で肩関節疾患のリハビリテーションに必要な科学的基礎を学ぶことができるセミナーとなります。医師、理学療法士、トレーナー、治療家の皆様のご参加をお待ちしております。 <<昨年度開催の参加された方からのコメント>> ・自分で英語の論文を読むことに大変労力が必要のため、SPTSでの発表はありがたいです。 ・有意義な時間となりました。今回はレビューということもあり、明らかになっていること、なっていないことがわかり、臨床にうまく活かしていきたいと思います。 ・様々な視点・観点から研究・報告・課題点等があり、とてもエビデンスの高い報告だったと思います。理学療法の現場において、新たな評価・スコア・治療等いくつか使ってみたい点があったので、臨床現場で使ってみたいと思います。 ・毎年、情報量の多さに驚きます。 ・多くの情報を得ることができました。エビデンスに基づいているため知識の整理になりました。 <<早割キャンペーン>> 【一般】10,800円 ⇒早割キャンペーン 第1弾(11/30までの申し込み)8,640円  ⇒早割キャンペーン 第2弾(12/31までの申し込み)9,720円  【学生】5,400円(大学院生および25歳以上は「一般」となります。) ※学生の方は、当日はセミナー受付にて学生証をご提示くだい。
    株式会社GLAB/日本健康予防医学会
  • location_on徳島県query_builder2017/05/13 19:00
    テーピング初心者対象に基本技術を紹介する講座。 個別開催により特定部位、障害に対しての技術も紹介。開催日時変更可能。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/04/29 19:00
    テーピング初心者対象に基本技術を紹介する講座。 個別開催により特定部位、障害に対しての技術も紹介。開催日時変更可能。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/02/25 19:00
    テーピング初心者対象に基本技術を紹介する講座。 個別開催により特定部位、障害に対しての技術も紹介。開催日時変更可能。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/03/25 19:00
    テーピング初心者対象に基本技術を紹介する講座。 個別開催により特定部位、障害に対しての技術も紹介。開催日時変更可能。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/05/27 14:00
    ◇捻挫、足底筋膜炎、アキレス腱断裂等に対する技術を紹介する講座 ◇他の日程、地域での講座情報は、http://www.kokusaikt.jimdo.comにてご確認ください。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/04/01 14:00
    ・スポーツ障害用テープ、キネシオテープ等を用い た医療現場で活用するテーピング技術の実技講習 です。 ・医療ライセンス取得者対象の講座となります。 ◇他の日程、地域での講座情報は、http://www.kokusaikt.jimdo.comにてご確認ください。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/03/25 14:00
    ・スポーツ障害用テープ、キネシオテープ等を用い た医療現場で活用するテーピング技術の実技講習 です。 ・医療ライセンス取得者対象の講座となります。 ◇他の日程、地域での講座情報は、http://www.kokusaikt.jimdo.comにてご確認ください。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/06/04 10:00
    少人数での個別指導形式。一般の方からプロスポーツ選手、 医療関係者まで受講者のレベルに合わせて、しっかり 基礎技術を紹介する講座。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2017/07/02 10:00
    少人数での個別指導形式。一般の方からプロスポーツ選手、 医療関係者まで受講者のレベルに合わせて、しっかり 基礎技術を紹介する講座。
    国際キネシオテーピング®研究所