経営のセミナー27 件中 1 - 16 件を表示

  • location_on東京都query_builder2020/02/22 13:00
    質の高い看護サービス、チーム医療を病棟で展開するには、「カンファレンス・ミーティングの質」を見直す必要があります。多忙な現場でのカンファレンスで、「意見が出ない」、「結論に至らない」、「時間が長い」などの問題点を解決する手法として「ファシリテーション」が注目されています。本研修では、看護師に求められるファシリテーションスキルを学び、演習を通して「現場で即、使える」ことを目指します。
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2019/10/10 10:30
    歯科医師 25,000円 (税込) 歯科衛生士/歯科助手/栄養士/保育士/その他17,000円(税込) ※1日で口育士の資格が取得できます。合格者には認定カードを発行致します。 口育(kouiku)とは、0歳から歯科医院にて口腔周囲筋の発達を管理し、 咀嚼、嚥下及び呼吸の正常発達を促し、 口呼吸や不正咬合を含む、 口腔機能発達不全症の予防を通じて全身の正常発達を誘導することです 口育士とは、新生児からの口腔育成を担うための一般社団法人 日本口育協会の認定資格です。
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on福岡県query_builder2019/10/06 10:30
    歯科医師 25,000円 (税込) 歯科衛生士/歯科助手/栄養士/保育士/その他17,000円(税込) ※1日で口育士の資格が取得できます。合格者には認定カードを発行致します。 口育(kouiku)とは、0歳から歯科医院にて口腔周囲筋の発達を管理し、 咀嚼、嚥下及び呼吸の正常発達を促し、 口呼吸や不正咬合を含む、 口腔機能発達不全症の予防を通じて全身の正常発達を誘導することです 口育士とは、新生児からの口腔育成を担うための一般社団法人 日本口育協会の認定資格です。
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on大阪府query_builder2019/09/08 10:30
    歯科医師 25,000円 (税込) 歯科衛生士/歯科助手/栄養士/保育士/その他17,000円(税込) ※1日で口育士の資格が取得できます。合格者には認定カードを発行致します。 口育(kouiku)とは、0歳から歯科医院にて口腔周囲筋の発達を管理し、 咀嚼、嚥下及び呼吸の正常発達を促し、 口呼吸や不正咬合を含む、 口腔機能発達不全症の予防を通じて全身の正常発達を誘導することです 口育士とは、新生児からの口腔育成を担うための一般社団法人 日本口育協会の認定資格です。
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2019/08/30 14:00
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込) 医療機関関連の法律問題を専門的に扱う棚瀬 慎治弁護士(杏林大学割り箸事件弁護人)を緊急招聘し、医療機関で実際に発生した実例をもとに、具体的なクレーム解決術の極意を伝授するとともに、同弁護士のお薦めする不当要求対応マニュアルをご紹介します。また、近時、医療機関において特に問題となっている法律問題などもご紹介します。
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2019/08/21 13:00
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込) Ⅰ. 医師の働き方改革の現状とその具体的手法 1.医師の働き方改革報告書のポイント 2.病院における働き方改革の現状 3.注目すべき医師と看護師の燃え尽き症候群とその対策 4.医療現場での働き方改革へのリーンマネジメントの効能 Ⅱ. 院内オンライン診療システムの活用―遠隔集中治療の動向 1.医療現場におけるICTの活用について 2.日本におけるTele-ICUの課題と展望 3.急性期医療におけるメディカルコラボレーションネットワークの創設 4.Smart ICUについて 5.未来の集中治療に向けて
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on大阪府query_builder2019/08/06 13:00
    【大阪メイン会場】 ホテルコンソルト新大阪 大阪市淀川区西中島1-12-7 【東京ライブ会場】 SSK セミナールーム 東京都港区西新橋2-6-2ザイマックス西新橋ビル4F ※メイン会場(大阪)・ライブ会場(東京)とも同一料金となります。 ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込) ※本セミナーの録音、転送、撮影等はお断りしております。また、法律事務所ご所属の方は、お申込みご遠慮願います 本講義は、未収金回収の極大化をはかるために、病院の一般職員を債権回収会社の 社員
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2019/07/27 13:00
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込) ※著書「病院の労務管理者のための実践テキスト (3,400円+税)」 (ロギカ書房刊)を受講者全員に席上配布致します 厚労省は3月末に、2024年4月以降の医師の時間外労働などについて議論を行った「医師の働き方改革に関する検討会」の報告書を取りまとめました。 医師の時間外上限規制の課題と医師の働き方改革(労務管理)の具体的な進め方について、現場の社会保険労務士の視点から、ご説明します。
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2019/06/29 13:00
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込) 本年に入り、医師法21条(異状死体等の届出義務)については、3本の通知が厚労省医政局医事課長名で発出されるなどして、多少の動きが見られました。また、医療事故調査制度の施行から3年余りを経て、その運用を踏まえた「院内医療事故調査マニュアル」も事故調査制度の主流メンバーの手により出版されました。厚生労働省の政策動向を注視し、本セミナーでは、法的観点を踏まえた現場対応の実践の仕方の ポイントを解説いたします。(受講を申込みの方々には
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on大阪府query_builder2019/07/11 10:30
    【習得できる知識】 ・打錠用顆粒としての適切な粒度 ・撹拌造粒と流動層造粒の打錠障害に関係する留意点と対応策 ・適正な打錠条件の設定 ・錠剤の重量変動と薬物の含量均一性に関する改善方法 ・打錠障害を防止するためのポイント ・滑沢剤混合における適正な混合機とその混合条件 ・撹拌造粒、流動層造粒の効率的なスケールアップの進め方 【プログラム】※詳細はHPをご覧ください。 1.造粒プロセスの基礎とトラブル対策 2.打錠プロセスの基礎とトラブル対策
    株式会社R&D支援センター
  • location_on大阪府query_builder2019/07/10 12:30
    ◎米国医療機器規制の概要 医療機器規則と体系と特色 医療機器クラスと法的要求事項 ◎FDA 510(k)申請 認可システム概要 伝統的/簡略510(k)の必要項目と概要 《ユーザビリティ、リスク分析、実質的な同等性、ラベリング、原材料等と生物学的安全性、ソフトウェア》 スペシャル510(k)の必要項目 データベースからの情報入手方法 事前相談制度 拒絶に対する考え方 ◎QSR査察で必須な対応 QSR概要と関連する規則 仕様変更時の判断基準 必要な登録 必要な市販後監視 指摘事項への必要な対応
    株式会社R&D支援センター
  • location_on大阪府query_builder2019/07/09 12:30
    1. CSVの基本的な概念 規制当局のCSVに関する主な指摘事項 2. データインテグリティとCSV 規制当局のデータインテグリティに関する主な指摘事項 3. 運用フェーズにおけるCSV活動 CSVの適用範囲 アプリケーションのカテゴリー分類 既存システムのリスク評価 システムの管理 リタイアメント 4. システム導入におけるCSV活動 開発計画とバリデーション計画 供給者の評価 Vモデルによる適格性評価 教育訓練 運用開始と報告 5. システムオーナーとサプライヤの関係
    株式会社R&D支援センター
  • location_on大阪府query_builder2019/07/08 12:30
    ◎毛髪の構造とダメージの評価方法 毛髪の構造と特徴 毛髪ダメージの原因・評価方法 定量化のポイント ◎頭皮の構造と頭皮トラブルについて 頭皮の構造と特徴 頭皮トラブルの原因 フケ・かゆみに有効な成分 ◎ヘアケア製品の開発のポイント シャンプー コンディショナー スタイリング剤 育毛剤 分析型・嗜好型官能評価 機器評価との相関 ◎近年の技術開発と製品開発事例 頭皮にやさしい洗浄剤 なめらかな指通り 泡性能 「心地よさ」を評価する生理機能測定 「ふんわり髪」のための逆転の発想 加齢に伴うぱさつき抑制
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2019/06/26 10:30
    1.はじめに 2.全身性エリテマトーデス(SLE)の疫学と病態 3.SLE治療の現状 4.薬剤選択 5.求められる新薬像 既存薬剤の使いやすさ、使いにくさ、一日投与回数・投与方法、薬剤効果、副作用、飲み合わせなど 患者や医師の負担が少ない製剤とは 新しい薬 6.医師から見た臨床試験のポイント 臨床試験の問題点 効率の良い臨床試験デザイン いかにentryを増やすか 副作用 うまくいった事例やドロップアウト事例 7.課題や留意点 unmet needs precision medicineへの期待
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2019/06/25 12:30
    1.改正QMS省令(案)と2016年版ISO 13485 2.リスクに基づくアプローチ アウトソーシング 人員の教育訓練 購買工程 購買物品の検証 製品受領者の意見 不適合品の管理 是正措置と予防措置 3.プロセスバリデーション -1- QMSソフトウェア 製品実現計画 設計開発計画 工程入力情報 設計開発変更の管理 製造工程 設備・器具の管理 4.プロセスバリデーション -2- バリデーションの基本 統計学的な手法とは FDA・GHTFの見解 参考例 5.QMS新規作成書類規定書 手順書 記録
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2019/06/25 10:30
    特有の英語表現、頻用キーワード、言い回しをワークショップ形式で身に付ける 1. 国内外規制当局によるGCP査察の進め方と年次レポート(講義) 2. GCP査察所見のトレンド(グループワークと発表) 3. FDA Warning Letterを読もう(グループワーク) 4. 臨床試験で多用される英語(講義) 5. 会議に使える英語~上司に3分でWarnings letterの内容を報告する~ シナリオ準備/ロールプレイと相互フィールドバック/グループ代表スピーチコンテスト/ディスカッション
    株式会社R&D支援センター