経営のセミナー6 件中 1 - 6 件を表示

  • location_on神奈川県query_builder2020/02/29 13:15
    このセミナーにて地域包括ケアシステムの進化・真価・深化についての最新情報と総合事業の正しい理解、介護サービスの基盤としての地域との繋がり強化に向けた今後の事業所運営の舵取り繋がる情報を一早く収集してください。 【第1講演】13:15~14:45 総合事業の最新動向の各論 ~デイは「総合事業」とどう向き合うべきか~ 講師:服部 真治氏(医療経済研究機構研究部 主任研究員/研究総務部 次長) 【第2講演】15:00~16:30 次期改定に向けたデイの構築 ~通所系サービスが取り組むべき自立支援・アウトカムの質的向上~ 講師:小室 貴之氏(株式会社楓の風 代表) 【第3講演】16:45~18:00 2040年デイが日本を救う!本物のデイとその進化 ~地域包括ケアから地域包括支援への発展と共に~ 講師:妹尾 弘幸氏(株式会社QOLサービス 代表取締役/日本通所ケア研究会 会長)
    日本通所ケア研究会
  • location_on東京都query_builder2020/01/22 13:00
    Ⅰ. 欧州における高齢者支援のパラダイムシフト 1.ヘルス概念の変化と高齢者観の変化 2.「サービス提供原則」から「well‐being原則」へ 3.デンマーク、イギリスの「リエイブルメント」 4.オランダの「インフォーマルファースト」「社会的処方」 5.日本のお家芸AI, IoTへの熱い視線 Ⅱ. リエイブルメントの実際-well‐beingに溢れた生活を取り戻す- 1.person centered approach 2.community based approach 3.strength based approach 4.asset based approach 5.対話 6.セルフマネジメント 7.専門職の教育アップデート 8.多職種連携 Ⅲ. リエイブルメントがもたらす地域包括ケアへのインパクト 1.欧州の潮流と介護予防・日常生活支援総合事業 2.介護予防・生活支援サービスの提供責任 3.アセスメント ・要支援認定と基本チェックリスト ・ケアマネジメント 4.地域リハビリテーション活動支援事業 5.リエイブルメントと短期集中サービス(C型) 6.社会参加と生活支援コーディネーター
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2019/12/18 13:00
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込) Ⅰ. 単回使用医療機器の再製造の欧米での現状と日本の課題 1.日本のSUDの再使用の現状 2.米国のRSUDの現状 3.ドイツをはじめとした欧州のRSUDの現状 4.RSUDの日本現状と課題 Ⅱ. 米国におけるSUD再製造の現状と日本の近況 1.米国等における歴史・背景 2.米国Strykerの状況紹介 3.日本導入にむけての調査や検討について 4.日本における近況 5.今後の課題等 Ⅲ. ホギメディカルのSUD再製造への取り組みと課題 1.単回医療機器再製造推進協議会(JRSA) 2.医療機関から使用済みSUD(再生部品)を収集 3.医療機関との洗浄方法の違い -鋼製器具とSUD- 4.課題
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2019/12/16 13:30
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込) Ⅰ. 医療費抑制策とフォーミュラリーが目指すべきもの 1.国民医療費 2.標準治療 3.医療の質・安全 4.有効性と安全性 5.経済性 Ⅱ. 院内フォーミュラリーの導入事例と今後の展開 1.院内フォーミュラリー導入背景と作成プロセス 2.院内フォーミュラリーの事例紹介と導入効果 3.地域フォーミュラリーの推進に向けて Ⅲ. 院内フォーミュラリーの作成と実践 1.大学病院におけるフォーミュラリーの運用事例   ・組織・運用フロー   ・作成プロセスと実施   ・経済効果   ・課題 2.海外の運用 -米国・英国- 3.地域連携フォーミュラリーにおける大学病院の役割 4.抗がん剤その他、高額薬剤の検討 Ⅳ. フォーミュラリーをめぐる動向と今後の展開 1.院内フォーミュラリーと地域フォーミュラリー 2.フォーミュラリーの作成とその運用について 3.米国におけるフォーミュラリー 4.フォーミュラリーとジェネリック医薬品
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2020/02/22 13:00
    質の高い看護サービス、チーム医療を病棟で展開するには、「カンファレンス・ミーティングの質」を見直す必要があります。多忙な現場でのカンファレンスで、「意見が出ない」、「結論に至らない」、「時間が長い」などの問題点を解決する手法として「ファシリテーション」が注目されています。本研修では、看護師に求められるファシリテーションスキルを学び、演習を通して「現場で即、使える」ことを目指します。
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2020/01/18 13:00
    1.ファシリテーションとは 2.ファシリテーターの役割と機能 3.演習1~場をデザインするスキル「準備をする」 4.演習2~コミュニケーションスキル「聴く・質問する」 5.演習3~構造化スキル「議論を見える化する」 6.演習4~合意形成スキル「ゴールに導く」
    (株)新社会システム総合研究所