経営のセミナー9 件中 1 - 9 件を表示

  • location_on広島県query_builder2018/11/16 10:30
    もう小手先だけの対策では不十分!地域包括ケアの中で、制度の求めるサービス提供体制を理解し対応すべき! この度の4月の改定は診療報酬との同時改定であり、より医療介護連携の具現化が図られ、双方にWin-Winの関係が構築できる環境が整えられた内容となりました。 また、介護報酬だけに焦点を当てると原点回帰【自立支援介護】へのインセンティブ制度が導入されるなど、従来にはなかった視点の改定がより多く設けられました。 今後は介護報酬改定対策として従来行われている「現状のサービス提供体制を維持することを目的とした小手先だけの対策」「制度の隙間を付いた事業所運営の手法」などでは対応が難しくなっていきます。 制度が何を求めているのかを理解し2025年・2040年を見据えて一定の時間をかけて計画的に取り組む必要があります。 介護の量的拡大時期は終焉を迎え、質的進化が求められてきています。 各種専門誌やインターネットなどで多くの情報が手に入りやすい時代となりましたが、1つの同じ情報を得てもその情報から考えることや起こす行動は人によって千差万別です。また情報は単体よりもその分析やそれを基にしたアイデア・発想が重要となります。 今大会では、地域包括ケアとデイ・デイ周辺サービス(デイケア、老健、外来リハ、共生型、保険外など)の在り方を考える全38講座をご用意いたしました。 【大会プログラム】 ●特別講演 ・2025年、2040年の地域包括ケアの姿と介護経営 ・2025年、2040年に向けた地域共生社会の推進!地域我が事丸ごとでの通所サービスに期待すること ・2025年、2040年に向けて今後ますます成長・発展する保険外サービスの新戦略 ほか ●リハ職向けセミナー ・生活期リハビリテーション改革 ・通所リハ・訪問リハなど在宅生活期リハを支えるリハ職が実践すべきリハビリテーション戦略 ・転倒予防の考え方と介入方法 ・リハ職が理解・実践すべき感覚で伝える動作指導方法の実践と臨床応用 ●デイ周辺サービスセミナー ・ベッドの稼働率を落とさない!スーパー老健(超強化型・強化型)の運営の工夫 ・疾患別リハビリテーションを最大限に生かすための短時間通所リハ移行・開設 ほか多数あり
    日本通所ケア研究会
  • location_on東京都query_builder2018/09/30 13:00
    ※無料セミナー 本セミナーは、平成30年度経済産業省委託事業「地域中核企業創出・支援事業(ニーズプル型)」により実施しています。 https://jmamdc.med.or.jp/seminar/seminar/25 主催:公益社団法人日本医師会、経済産業省関東経済産業局 共催:日本歯科医師会、日本看護協会、日本臨床工学技士会 後援:厚生労働省、特許庁、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)、公益財団法人医療機器センター、日本弁理士会、一般社団法人日本医療機器産業連合会、一般社団法人
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2019/08/03 13:00
    Ⅰ. これからの日本の医療・看護の方向性 Ⅱ. 治らない病態 Ⅲ. 創傷管理の基本-症例検討 Ⅳ. 創傷管理の最前線-症例検討
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on大阪府query_builder2019/07/20 13:00
    Ⅰ. これからの日本の医療・看護の方向性 Ⅱ. 治らない病態 Ⅲ. 創傷管理の基本-症例検討 Ⅳ. 創傷管理の最前線-症例検討
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on福岡県query_builder2019/06/15 13:00
    Ⅰ. これからの日本の医療・看護の方向性 Ⅱ. 治らない病態 Ⅲ. 創傷管理の基本-症例検討 Ⅳ. 創傷管理の最前線-症例検討
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on沖縄県query_builder2019/04/06 13:00
    Ⅰ. これからの日本の医療・看護の方向性 Ⅱ. 治らない病態 Ⅲ. 創傷管理の基本-症例検討 Ⅳ. 創傷管理の最前線-症例検討
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2018/11/10 13:00
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込) Ⅰ. 材料費・委託費を抑えて病院全体の生産性を向上させる! Ⅱ. 職員の接遇力を高めて一人あたりの生産性を向上させる! 「惑星直列」と称された2018年度診療報酬・介護報酬の同時改定を迎えて、日本全国、規模の大小に関わらず経営が楽な医療機関は見当たりません。このまま国の思惑通り大規模なM&Aの波に飲み込まれるのか、まだ自助努力でその波に抵抗していくのか。  私たちは自助努力による経営改善の手法は依然として大きく残され
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2018/09/28 18:30
    ・勉強会+懇親会にご参加の方(7,000円) ・勉強会のみご参加の方(3,000円) ・懇親会のみご参加の方(4,000円) ※健康アライアンス勉強会主催につき、プレミアム会員様(招待券含)も通常の受講料が発生いたします。 「健やかな日本」 そのためにはスポーツの実施や健康リテラシーの向上、 健康経営や地域での健康づくり、地域包括ケアの推進などが大切です。 若年層のスポーツ推進と同時に高齢者における運動も大切であり、 その他にも高血圧・脂質異常・糖尿病・肥満や、肺気腫・認知症・フレイル等、
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2018/12/15 13:00
    質の高い看護サービス、チーム医療を病棟で展開するには、「カンファレンス・ミーティングの質」を見直す必要があります。多忙な現場でのカンファレンスで、「意見が出ない」、「結論に至らない」、「時間が長い」などの問題点を解決する手法として「ファシリテーション」が注目されています。本研修では、看護師に求められるファシリテーションスキルを学び、演習を通して「現場で即、使える」ことを目指します。 1.ファシリテーションとは  (1)ファシリテーションとは  (2)ファシリテーションとコーチング  (3)看護現場で求められるファシリテーション 2.ファシリテーターの役割と機能  (1)カンファレンスでファシリテーションを活用する  (2)ファシリテーターの役割と機能  (3)司会とファシリテーターの違い  (4)ファシリテーションスキル 3.演習1~場をデザインするスキル「準備をする」  (1)計画と準備  (2)プロセス管理(統制と判断) 4.演習2~コミュニケーションスキル「聴く・質問する」  (1)聴くことで意見を引き出す  (2)質問で意見を引き出す 5.演習3~構造化スキル「議論を見える化する」  (1)見える化するには  (2)帰納的アプローチ・演繹的アプローチ  (3)議論を見える化する方法・ステップ 6.演習4~合意形成スキル「ゴールに導く」  (1)合意形成の方法  (2)対立意見が出たらどうするか  (3)対立解消手法
    (株)新社会システム総合研究所