経営のセミナー29 件中 1 - 16 件を表示

  • location_on福岡県query_builder2019/05/11 10:00
    個別機能訓練加算、リハマネ加算への効果的な取り組みにつながる【自立支援ケア】を実現する抜本対策 ・身体的自立支援に偏っているだけでは、高齢者のQOLは維持できない ・ICFの生活機能分類の活用で多岐にわたる高齢者の「活動」と「参加」を網羅 ・これまでになかった「社会的自立を支援する介護サービス」の運営手法 ・他事業所との「差別化」をはるかに凌駕する本質的な自立支援ケアの実践 ・目標に働きかける「目的別グループ」 ・高齢者本人の意思に基づいた地域社会の様々な活動への参加を誘導するケア
    日本通所ケア研究会
  • location_on東京都query_builder2019/04/27 10:00
    個別機能訓練加算、リハマネ加算への効果的な取り組みにつながる【自立支援ケア】を実現する抜本対策 ・身体的自立支援に偏っているだけでは、高齢者のQOLは維持できない ・ICFの生活機能分類の活用で多岐にわたる高齢者の「活動」と「参加」を網羅 ・これまでになかった「社会的自立を支援する介護サービス」の運営手法 ・他事業所との「差別化」をはるかに凌駕する本質的な自立支援ケアの実践 ・目標に働きかける「目的別グループ」 ・高齢者本人の意思に基づいた地域社会の様々な活動への参加を誘導するケア
    日本通所ケア研究会
  • location_on大阪府query_builder2019/03/02 10:00
    個別機能訓練加算、リハマネ加算への効果的な取り組みにつながる【自立支援ケア】を実現する抜本対策 ・身体的自立支援に偏っているだけでは、高齢者のQOLは維持できない ・ICFの生活機能分類の活用で多岐にわたる高齢者の「活動」と「参加」を網羅 ・これまでになかった「社会的自立を支援する介護サービス」の運営手法 ・他事業所との「差別化」をはるかに凌駕する本質的な自立支援ケアの実践 ・目標に働きかける「目的別グループ」 ・高齢者本人の意思に基づいた地域社会の様々な活動への参加を誘導するケア
    日本通所ケア研究会
  • location_on東京都query_builder2020/01/18 13:00
    1.ファシリテーションとは 2.ファシリテーターの役割と機能 3.演習1~場をデザインするスキル「準備をする」 4.演習2~コミュニケーションスキル「聴く・質問する」 5.演習3~構造化スキル「議論を見える化する」 6.演習4~合意形成スキル「ゴールに導く」
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2019/11/16 13:00
    1.看護マネジメントリフレクションの基本的な考え方 2.看護マネジメントリフレクションの活用と実際 3.演習~「看護マネジメントリフレクション」 4.質疑応答
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2019/05/11 13:00
    1.論理的思考(ロジカルシンキング)とは 2.論理的思考の基本的な進め方 3.「考える」力をUPする 4.「話す力」をUPする 5.質疑応答
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2019/02/23 13:00
    ※医療従事者は1名につきテキスト代として 3,000円(税込) ※一般企業の方は、1名につき 32,400円(税込) ※協賛企画のため、ゼネコン、設計事務所、コンサルタントの方のご参加はご遠慮いただきます Ⅰ. 2025年の地域包括ケアシステム、地域医療構想のフィニッシュへ向けてやること Ⅱ. データ分析に基づく病棟再編成 Ⅲ. 施設整備を成功に導く「基本構想」のポイント
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2019/02/22 14:00
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込) 1.施設基準管理の実際 2.看護配置管理(様式9) 3.その他報告事項 4.誤りの多い管理事例 5.医療法、従事者別の法制度 6.保険医療機関及び療養担当規則 7.保険医療機関の義務と禁止事項 8.社会保険医療担当者の監査について 9.医療法第25条立入検査 10.生保指導 11.日本人の食事摂取基準 12.適時調査の実施について
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on神奈川県query_builder2019/01/19 13:00
    ◆本セミナーに関する窓口◆ 日医総研 医療機器開発支援窓口(Webサイト) http://www.jmamdc.med.or.jp お問い合わせメールアドレス supportdesk@jmamdc.med.or.jp 担当:日医総研 吉田・來島 TEL:03-3942-6475(直通) 講演I 「人工知能や深層学習等、最先端データサイエンスの動向」(仮) 講演II「医師が処方する『治療アプリ』」(仮) 講演III「生体内組織形成術による改心的再生人口血管の開発と社会実装に向けて」
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2019/02/21 12:30
    1部:薬剤選択基準とその運用 1.フォーミュラリーとは 2.取り組み事例 3.薬剤の選択権 4.薬剤選択基準 選定評価/有用性に関する臨床的エビデンス/安全性とモニタリング項目/経済性 /臨床上の必要性 5.フォーミュラリーの今後 2部:フォーミュラリー時代に向けた医薬品マーケティング 1.地域医療政策と病院の経営戦略の動向 2.院内および地域フォーミュラリーの動向 3.医療費削減効果 4.医薬品マーケティングに与える影響 製薬業界 医薬品マーケティング エリアマーケティング
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2019/02/18 13:00
    1.はじめに 外用剤の分類・皮膚の構造と薬物透過ルート・吸収促進剤 2.外用製剤の評価 in vitro評価法・in vivo評価法・PK試験・薬理試験・microdialysis試験 3.生物学的同等性試験法 日本における外用製剤に関するガイドライン 全身性経皮吸収製剤 局所皮膚適用製剤 局所皮膚適用製剤の特徴とバイオアベイラビリティ 生物学的同等性試験法 暴露量試験 剤形追加 処方の一部変更(処方一変) アメリカにおける生物学的同等性の考え方 4.まとめ
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2019/02/22 12:30
    習得できる知識 ・FDA査察の現場で何が起こるのか ・FDA査察前に必要な準備:文書整備、質疑応答方法、現場ツアーのポイント ・必要最低限の文書の英訳ポイント ・査察のプロセスには直接関係ないけれども大事なポイント ・査察における通訳の使い方・育て方 プログラム 1. 査察前準備 2. オープニングミーティング 3. 工程ツアー:部材の受け入れから最終製品の出荷まで 4. 文書レビュー及びインタビュー 5. クローズアウトミーティング 6. 通訳者が感じたコンサルタントの見解 7. 最近の動向
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2019/02/27 12:30
    1.COSMOS認証について 基準の概要 原料規則 製品化ルール 2.認証の取得方法 ライセンスの種類 取得方法 製品の登録方法 維持   3.原料選定と処方作成について オーガニックに関わる原料について  芳香水・植物油脂・グリセリン・精油、エキス類 合成原料に代わる植物原料 製品における処方作成  シャンプー・トリートメント・化粧水・乳液、クリーム・美容オイル 4.品質安定性を保つ技術 保存期限を延ばす工夫  原料・製造方法・処方 防腐剤について  防腐システム・防腐剤の選択・注意点
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2019/02/12 13:00
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込) ※受講者全員に、講師著書を進呈  「まちづくりとしての地域包括ケアシステム」東京大学出版会(2017年12月) Ⅰ. 超高齢人口減少社会、2040年を見据えたまちづくりの展望 Ⅱ. 地域活性化、地域再生、地方創生から持続可能な地域共生社会の構築 Ⅲ. 人口減少時代を見据えた持続可能な地域共生社会を目指す Ⅳ. ディスカッション
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on大阪府query_builder2019/02/26 13:00
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込) ※オンラインライブ中継による大阪・東京同時開催  ライブ会場:SSK セミナールーム  東京都港区西新橋2-6-2ザイマックス西新橋ビル4F ※本セミナーの録音、転送、撮影等はお断りしております。 また、法律事務所ご所属の方は、お申込みご遠慮願います。 Ⅰ.ハードクレーマー(モンスターペイシェント等)対策(基礎編) Ⅱ.事例に学ぶ患者クレーム対応術(実践編) Q&A:【このようなケースはどうしたらいい?】
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2019/02/18 14:00
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込) 1.現状から自院の病床機能をどう考えるか 2.患者獲得に向けたPFM(ペイシェントフローマネジメント)の整備 3.医療スタッフの安定確保に向けて 4.質疑応答
    (株)新社会システム総合研究所