体幹・脊椎 全般のセミナー55 件中 17 - 32 件を表示

  • location_on山形県query_builder2017/10/01 10:00
    【講義内容予定】 ①心理学を応用した筋・筋膜リリース ・皮膚の機能解剖について ・ミラーリングについて ・Tension Releaseテクニックとは? ②心理学を応用したストレッチ ・ダブルバインドとは ・トランス状態とは ・ダブルバインドストレッチとは? 【このような悩みをお持ちの方にオススメです】 ・得意な手技の効果を最大限に引き出したい ・筋・筋膜リリース、ストレッチの効果がいまひとつ ・疼痛が強い場合のアプローチ方法が少ない ・心理学を応用した治療に興味がある
    本質力リハビリテーション協会
  • location_on徳島県query_builder2017/11/04 18:00
    ◇変形性膝関節、ジャンパー膝、靭帯損傷等に対するテーピング ◇他の日程、地域での講座情報は、http://www.kokusaikt.jimdo.com にてご確認ください。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on東京都query_builder2017/10/15 10:00
    近年、身体質量と重力を拮抗させた環境で行うポジショニングアプローチを行う事で、筋緊張が安定し、関節拘縮の変化と長時間持続する臨床研究が発表されました。低反撥マットレスを数枚重ねてポジショニングを行うこの環境をRehabilitation & Engineering Design -R.E.D.-とし、2010年より研究が開始されました。長期療養生活を送った対象者の過緊張に対する関節拘縮の変化と循環器系の安定例は、これまでの臨床場面では見られなかった発見と、今後の医療に影響する事が示唆されました。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on山梨県query_builder2017/11/19 10:00
    【講師コメント】 膝関節は下肢の中間関節として機能し、荷重位での運動連鎖とメカニカルストレスなどの「力学的な知識と解 釈」は不可欠となります。 また機能障害として、膝関節の各組織の評価や運動療法などの「組織学的知識」も不可欠であり、「力学」と 「組織学」がリンクしていることが分かれば、治療の展開は格段に変わってきます。 今回のセミナーでは、膝関節における「力学」と「組織学」の評価・治療について、実技を多く取り入れなが ら説明します。 【持参物】はさみ、ハーフパンツ、バインダー、筆記用具
    上野原梶谷整形外科
  • location_on徳島県query_builder2017/10/06 13:00
    平成29年10月6日(金)13:00~基礎講座 平成29年10月7日(土)13:00~部位別①&② 平成29年10月8日(日)13:00~部位別③&④ 平成29年10月9日(月・祝)9:00~~コレクション講座&特殊テープ 他の日程、地域での講座情報は、http://www.kokusaikt.jimdo.com/ にてご確認ください。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2018/02/09 13:00
    平成30年2月9日(金)13:00~基礎講座 平成30年2月10日(土)13:00~部位別①&② 平成30年2月11日(日)13:00~部位別③&④ 平成30年2月12日(月・祝)9:00~コレクション講座&特殊テープ講座 他の日程、地域での講座情報は、http://www.kokusaikt.jimdo.com/ にてご確認ください。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on兵庫県query_builder2017/11/25 19:00
    ◎クリ二カル・テーピング(神戸) 【会場】兵庫県民会館(〒650-0011神戸市中央区下山手通4-16-3) 【日時】①11/25(土)19:00~21:30肩部   ②11/26(日)9:30~12:00膝部   ③11/26(日)13:30~16:30足部 【内容】①打撲、五十肩(肩関節周囲炎)、腱板炎等に対するテーピング     ②変形性膝関節、ジャンパー膝、靭帯損傷等に対するテーピング     ③捻挫、足底筋膜炎、アキレス腱断裂等に対するテーピング 【対象】不問 【講師】田中務(理学療法
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on兵庫県query_builder2018/03/17 19:00
    テーピング初心者対象に基本技術を紹介する講座。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on兵庫県query_builder2018/03/17 14:00
    ◎キネシオテーピング®基礎&応用講座(神戸) 【日時】①平成30年3月17日(土)14:00~19:00基礎講座 【日時】②平成30年3月18日(日)9:30~16:00応用講座(企画講座) 【内容】①キネシオ理論、基本実技     ②肩、背、膝、足部応用実技 【受講費】①15,000円(テキスト、テープ含む)      ②15,000円(テキスト、テープ含む) 【受講対象】不問 【定員】8名
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on高知県query_builder2018/03/31 19:00
    テーピング初心者対象に基本技術を紹介する講座。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on高知県query_builder2018/03/31 14:00
    ◎キネシオテーピング®基礎&応用講座(高知) 【日時】①平成30年3月31日(土)14:00~19:00基礎講座 【日時】②平成30年4月1日(日)9:30~16:00応用講座(企画講座) 【内容】①基礎講座:キネシオ理論、基本実技 ②応用講座(企画講座):コンビネーション法(重貼)や スリットタイプテーピング法等の応用技術の紹介。 【受講費】①15,000円(テキスト、テープ含む)      ②15,000円(テキス、テープ含む)
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on兵庫県query_builder2018/04/07 19:00
    ◎クリ二カル・テーピング(神戸) 【会場】兵庫県民会館(〒650-0011神戸市中央区下山手通4-16-3) 【日時】①4/7(土)19:00~21:30肩部   ②4/8(日)9:30~12:00膝部   ③4/8(日)13:30~16:30足部 【内容】①打撲、五十肩(肩関節周囲炎)、腱板炎等に対するテーピング     ②変形性膝関節、ジャンパー膝、靭帯損傷等に対するテーピング     ③捻挫、足底筋膜炎、アキレス腱断裂等に対するテーピング 【対象】不問 【講師】田中務(理学療法士、医科学修
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on大阪府query_builder2017/09/28 19:30
    概要 股関節の運動は体幹、股関節、膝関節、足関節が協調的に動くことが多いのではないでしょうか。例えば、立ち上がり動作においても股関節が動くために体幹を安定させ膝関節、足関節が協調的に運動することで動作が成り立っています。今回は立ち上がり動作、ブリッジ動作を中心に実技を行い協調運動を考えるヒントを提供します。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on大阪府query_builder2017/09/26 19:30
    概要 歩行の改善に向けた運動療法について実技を通して実施します。 各歩行周期での理解を深める内容を予定しています。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on大阪府query_builder2017/09/21 19:30
    概要 股関節周囲筋の筋力増強をどのように実施していますか?MMTの教科書や論文では骨盤を固定して大腿骨を動かすことにより筋力トレーニングを実施しているものが多く紹介されています。この方法で患者さんに対して実施した際に十分な股関節の運動が実施できていますか?私は腰部の代償を行う患者さんを多く経験します。今回は大腿骨を固定し骨盤を動かすことにより実施できる股関節の筋力トレーニングについて紹介します。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on長野県query_builder2017/12/03 09:50
    ~なぜ、筋骨格系のアプローチを完璧に行っても治癒に至らない腰痛が存在するのか?~ あなたは、普段のこのように感じたことはありませんか? ・「筋力も、可動域も、動作も改善しているのに、なぜ、痛みを訴えるのだろう?」 ・「その場では改善するのに、なぜ、しばらくすると元に戻ってしまうのだろう?」 ・「即時効果は出るのに、なぜ効果が持続しないのだろう?」 ・「長引く腰痛、いろんな手技を行ってもなかなか完治しない?」 ・「習得した手技をどのように腰痛治療に活かせばいいのだろう?」 ・「注射や薬でも治らず、自分もどうしようもなく流されてしまう?」 ・「同じアプローチをしているのに、なぜ治療結果に差がでるのだろう?」 ・「何故、あの患者さんの腰痛は突然改善したのだろうか?」  などなど どれか一つでも当てはまる方の為に、   ILPTセミナーでは、患者さんとの信頼関係を築きつつ、常に患者さんの希望(願望)を確認し、患者さん自身の、症状、生活習慣、思考・行動習慣、および人間関係の不具合などに対する【気づき】を促すことによって、腰痛の自己管理など心身の健康につながる「行動」を【自ら選択】できるようになることを援助する、対話的アプローチ技法を紹介します。その技法は、「夫婦関係」「子育て」など身近で大切な人との関係をより良くするためにも幅広く活用できるものです。   テーマ:「 腰痛の治療対象を【疾病】ではなく【ひと】とする 」 <講義・実技内容> 1.腰痛総論の講義   ①保存的治療の最新の動向   ②自己管理できる腰痛?しうる腰痛?の判断 2.腰痛の保存的治療システムの紹介 3.私生活にすぐ役立つ“温かな人間関係”の築き方の講義 4.実技・講義:    ILPTの腰痛改善への有効性 5.受講生を対象とした治療デモンストレーション <参加者の声> 「腰痛の見方が180度変わりました」 「私の関わり方で、腰痛をつくりあげていたかもしれなと気づきました」 「即効性に驚きました」 「今回の内容は目から鱗でした!」 「翌日から、今までの臨床とは全然違うものになりました!」 「患者さんと向き合えている感じがします」など
    国際統合リハビリテーション協会