コミュニケーションのセミナー39 件中 33 - 39 件を表示

  • location_on愛知県query_builder2017/09/10 09:50
    ~なぜ、筋骨格系のアプローチを完璧に行っても治癒に至らない腰痛が存在するのか?~ あなたは、普段のこのように感じたことはありませんか? ・「筋力も、可動域も、動作も改善しているのに、なぜ、痛みを訴えるのだろう?」 ・「その場では改善するのに、なぜ、しばらくすると元に戻ってしまうのだろう?」 ・「即時効果は出るのに、なぜ効果が持続しないのだろう?」 ・「長引く腰痛、いろんな手技を行ってもなかなか完治しない?」 ・「習得した手技をどのように腰痛治療に活かせばいいのだろう?」 ・「注射や薬でも治らず、自分もどうしようもなく流されてしまう?」 ・「同じアプローチをしているのに、なぜ治療結果に差がでるのだろう?」 ・「何故、あの患者さんの腰痛は突然改善したのだろうか?」  などなど どれか一つでも当てはまる方の為に、   ILPTセミナーでは、患者さんとの信頼関係を築きつつ、常に患者さんの希望(願望)を確認し、患者さん自身の、症状、生活習慣、思考・行動習慣、および人間関係の不具合などに対する【気づき】を促すことによって、腰痛の自己管理など心身の健康につながる「行動」を【自ら選択】できるようになることを援助する、対話的アプローチ技法を紹介します。その技法は、「夫婦関係」「子育て」など身近で大切な人との関係をより良くするためにも幅広く活用できるものです。 テーマ:「 腰痛の治療対象を【疾病】ではなく【ひと】とする 」 <講義・実技内容> 1.腰痛総論  1)保存的治療の最新の動向    ①治療者としての心構え    ②腰痛治療ガイドライン  2)自己管理できる腰痛?しうる腰痛?の判断 2.腰痛の保存的治療システムの紹介 3.実技:複合的腰痛アプローチ法(ILPT)の腰痛治療への有効性 4.受講生を対象とした治療デモンストレーション
    国際統合リハビリテーション協会
  • location_on群馬県query_builder2017/08/26 09:50
    ~なぜ、筋骨格系のアプローチを完璧に行っても治癒に至らない腰痛が存在するのか?~ あなたは、普段のこのように感じたことはありませんか? ・「筋力も、可動域も、動作も改善しているのに、なぜ、痛みを訴えるのだろう?」 ・「その場では改善するのに、なぜ、しばらくすると元に戻ってしまうのだろう?」 ・「即時効果は出るのに、なぜ効果が持続しないのだろう?」 ・「長引く腰痛、いろんな手技を行ってもなかなか完治しない?」 ・「習得した手技をどのように腰痛治療に活かせばいいのだろう?」 ・「注射や薬でも治ら
    国際統合リハビリテーション協会
  • location_on大阪府query_builder2017/08/27 10:00
    個別機能訓練、短期集中リハ、生活行為向上リハに応用でき、現場実践ですぐに使える術を身につける! (1)機能訓練の質を上げるプログラムの実践 (2)生活機能の総合的な向上の実践 (3)効果のある認知症リハに認知訓練 (4)新しいプログラムのヒント 【分科会の内容】選べる12の分科会 「個別ケアで成果を出す!関節可動域訓練で効果を出す工夫」 「個別ケアで成果を出す!筋力増強訓練で効果を出す工夫」 「個別ケアで成果を出す!バランストレーニングで効果を出す工夫」 「効果的で明日から使える集団での転倒予防訓練」 「効果的で明日から使える集団でのADL訓練と小集団で行うIADL訓練」 「効果的で明日から使える集団での関節可動域訓練と筋力増強訓練」 「認知症リハビリ・認知トレーニングの実践」 「認知症の方とその家族のニーズに接近し支援計画を実現する」 「認知症の方の生活行為向上へ向けたチームアプローチ」 「口腔機能を改善するBOSSトレーニング」 「姿勢が変わると日常生活も変わる骨盤・肩甲骨トレーニング」 「脳トレと下肢運動を中心とした脳足トレーニング」
    日本通所ケア研究会
  • location_on大阪府query_builder2017/07/29 10:30
    ケアレクインストラクターとは・・・ 介護もレクも「生活を豊かにする」という同じ目的を持った対人サービスです。 ケアレクは単に楽しいレクではなく、今後必要とされるケアとしてのレク知識・技術を身に付けた人が提供するものです。 介護はADL介助など生活を支援するサービスですが、この講座は、日常生活のさまざまな場面や活動にレクの視点で味付けをすることで、より重要な活動である「楽しみ活動」が支援できる介護職員を育成するための資格講座です。 【スクーリング内容】 介護現場に留まらず、予防事業にも応用できる
    日本通所ケア研究会
  • location_on大阪府query_builder2017/07/30 10:00
    効果の出るレクや活動!リハ・機能訓練に変わるレク活動! (1)ご利用者の疾患や状態に合わせた効果の高いレク・活動が提供できるようになる!! (2)少ないスタッフでもご利用者を手持ち無沙汰にさせず満足度を上げる机上活動が分かる!! (3)レクのマンネリ化を防ぐアイデアレク・ネタが手に入る!! (4)支援の工夫につながる!認知症予防・症状緩和のアイデアレク (5)「レクの時間だからレクをする」「教えられたから体操をする」という意識が変わる!! 【分科会の内容】選べる15の分科会 「脳卒中、脳梗塞な
    日本通所ケア研究会
  • location_on東京都query_builder2017/07/31 12:30
     1.凍結乾燥の基礎   1)凍結乾燥の基礎   2)乾燥の注意点   3)有機溶媒含有物の凍結乾燥   4)縣濁系製剤の凍結乾燥   5)結晶化による製剤の安定性向上   6)真空制御の重要性   7)医薬用凍結乾燥機の規格について  2.凍結乾燥とバリデーション   1)バリデーション概要 、凍乾機リスクマネジメントの紹介   2)凍結乾燥過程に於ける制御要素とバリデーション   3)凍結乾燥過程工程に於ける変動要因と製品品質   4)凍結乾燥製品の無菌性保証   5)TM by SR法による昇華面温度測定  3.試験機から生産機へのスケールアップ   1)スケールアップの問題点     ・ 装置基本性能の相違     ・ 試験機と生産機の伝熱相違     ・ 温度、圧力の測定方式の違い     ・ その他の相違   2)バイアルへの入熱と昇華速度に関する解析     ・ バイアルへの熱源     ・ バイアルの入熱経路     ・ 乾燥速度の解析   3)生産機へのスケールアップ実験     ・ スケールアップ時の諸影響要素     ・ スケールアップ実験   4)生産機へのスケールアップ方法     ・ 試験製造の凍結乾燥条件と結果解析     ・ 生産機へのスケールアップ   5)スケールアップ時の留意点   6)プログラム作成及び解析ソフトの紹介  4.凍結乾燥機の技術動向と今後   1)グレードAを確保した自動入出庫システムについて   2)凍結乾燥機の無菌・無塵対応装備について    ・復圧フィルターのインライン滅菌と完全性    ・凍結乾燥機の洗浄と滅菌    ・油圧ロッド表面の無菌性保証    ・復圧速度の確認と庫内グレードAの確保    ・庫内リーク量測定   3)凍結乾燥機の冷却方式   4)冷媒問題と今後の対応   5)ICS(Integrated Closed System)型凍結乾燥機について    ・理想的な無菌凍結乾燥品の生産
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2017/07/25 10:30
     1.SLEの概要   -代表的なSLE患者像と臨床経過   -社会的影響と疫学からみたSLE   -SLEの病因と病態   -臨床症状   -抗リン脂質抗体症候群  2.SLEの診断   -診断のための血清学的マーカー       (抗核抗体、抗dsDNA抗体、抗Sm抗体、血清補体価、免疫複合体)   -SLE診断基準  3.SLEの臓器障害(難治性病態)   -血小板減少症   -ループス腎炎LN・ネフローゼ症候群   -中枢神経障害(精神症状)NPSLE   -肺高血圧症PH   -び慢
    株式会社R&D支援センター