評価・検査のセミナー68 件中 49 - 64 件を表示

  • location_on東京都query_builder2018/05/17 10:30
    1部:体外診断用医薬品・医療機器の中国申請及び臨床試験のポイント 1.中国医療機器登録申請 2.体外診断試薬登録申請、管理、申請 3.医療機器承認申請におけるCFDA指摘事項の対応及び提案  4.体外診断試薬の臨床試験 2部:中国における医療機器・診断薬市場動向と取るべき戦略 1ビジネス環境 2医療機器・診断薬の市場 3中国で有望な医療機器・診断薬 4有望な販売地域 5医療機関の種類と状況(販売価格等) 6販売代理店の選択方法、契約、リコール 7日本の医療機器・診断薬メーカーの取るべき戦略
    株式会社R&D支援センター
  • location_on愛知県query_builder2018/06/03 10:00
    運動器疾患に対する徒手的評価、徒手的治療法を系統的に習得する講習会です。 機能解剖、評価方法を学び、障害原因が関節、筋あるいは神経などいずれに起因するかを鑑別し、これに対するコンビネーション治療方法を習得していきます。運動器疾患に対して自信をもって取り組める知識と技術が備わっているはずです。 当講習会は、メールにて受付を行っております。 下記項目を記載して、当講習会メールアドレスに送信してください。 ①氏名 ②住所 ③勤務先 ④アドレス ⑤経験年数 ⑥6/3名古屋 入門コース と記載
    標準徒手医学会
  • location_on静岡県query_builder2018/05/06 10:00
    運動器疾患に対する徒手的評価、徒手的治療法を系統的に習得する講習会です。 機能解剖、評価方法を学び、障害原因が関節、筋あるいは神経などいずれに起因するかを鑑別し、これに対するコンビネーション治療方法を習得していきます。運動器疾患に対して自信をもって取り組める知識と技術が備わっているはずです。 当講習会は、メールにて受付を行っております。 下記項目を記載して、当講習会メールアドレスに送信してください。 ①氏名 ②住所 ③勤務先 ④アドレス ⑤経験年数 ⑥5/6 浜松入門セミナー と記載
    標準徒手医学会
  • location_on東京都query_builder2018/04/30 10:00
    クッションの素材に触れて構造を知る事から始めて、回復段階やADLに合わせたシーティングを行ない、業者やメーカーのクッションのつくり方を学ぶ。 原理編:自分自身の骨盤と体幹の重心の位置を探し、確認することで座位保持のイメージをつくります。クッションをつくるための身体採型(採寸)をします。評価のポイント、測定のポイントと記入方法を習得します。 工房実技編:実際にウレタンを削ってシーティングやフィッティングシートを形にしていきます。座面のクッション、背面のクッションをつくります。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on大阪府query_builder2018/05/30 19:30
    急性期治療が終了し、積極的なリハビリ介入の時期の適切な作業療法での評価、治療方法を教授したいと思います。 作業療法においてROM練習やADLの反復練習だけの練習になっていませんか? 回復期の時期では、自己身体に対しての気づきが増え、頑張ろうとする時期でもあるため、現象をしっかりと評価して治療に結びつけることが必要です。 明日から考える作業療法が出来るような内容にしたいと思います。 当セミナーは10年以上の臨床経験がある作業療法士が担当致します。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on大阪府query_builder2018/05/29 19:30
     解剖の復習から膝関節周囲の筋肉の働き、運動学的視点について実技を交えながらお伝えいたします。さらに膝関節周囲筋の働きを強化するような運動療法の展開方法や考え方について実技を実施しようと思います。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on大阪府query_builder2018/05/24 19:30
    下部体幹は骨盤、胸郭の間に挟まれた不安定な部分です。それゆえ、アライメントの異常や過剰固定による障害が生じやすい身体部分です。皆さんも下部体幹のアライメント不良や過剰固定を呈した患者さんを多く経験するのではないでしょうか?今回は下部体幹の可動性、安定性に対する運動療法について講義と実技を行いたいと思います。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on大阪府query_builder2018/05/22 19:30
    解剖の復習から膝関節周囲の筋肉の働き、運動学的視点について実技を交えながらお伝えいたします。その際に膝関節疾患やその他関節の問題に対して股関節をどのように評価するのかなどの評価ポイントについてより詳細にお伝えしたいと思います。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on東京都query_builder2018/07/14 10:00
    ・患者様、利用者様のために何とかしたい ・勉強が必要なのはわかっているけどなかなか続かない ・どの講習会に行っても納得した結果が出せるようにならない ・患者様、利用者様に信頼されるようになりたい ・自分の知識の無さを痛感している ・何から勉強していいのかわからない ・土台となる基礎を固めたい ・自分のやっていることに自信が持てない ・触診が苦手 ・評価のポイントがわからない 実はこれ、全部講師が悩んでいたことなんです。 みなさんこんにちは。療法士活性化委員会の大塚です。 私は養成校に通っている時から勉強は大の苦手でした。 解剖学・運動学は追試。評価実習でのレポートは表紙含め5枚。 実習を終えてからの課題の量はそれは凄まじいものでした。(実際実習よりきつかったです笑) そんな私は就職してからも臨床で患者様が納得のいく結果は得られませんでした。 でも「あること」を学んでから徐々に臨床で結果が伴うようになり、患者様からも信頼され、指名を受けるまでになりました。 そして現在では療法士活性化委員会を立ち上げ、のべ年間500名を超える療法士に「あること」をお伝えするまでになりました。 ではその「あること」とは? 信頼される療法士の土台を作るには? そもそもリハビリの流れは 問題となっている動作を分析する 評価する アプローチして確認する です。 その流れを学んでいきます。 講義内容 1日目 触診 ・ 腸骨稜、PSIS ・ 肩甲骨 ・ 脊柱C1,Th3,Th7,Th12,L4,S2 ・ 大腰筋 ・ 小胸筋 ・ 胸鎖乳突筋 ・ 僧帽筋 ・ 斜角筋 報告書の書き方 ICFを用いた評価報告書の書き方 2日目への課題 ICFを用いた評価報告書を1つ作成してくる。 2日目 触診 ・ 胸鎖関節 ・ 大腿骨頭、小転子 動作分析 ・寝返り 症例報告 3、4日目までの課題 日報(毎日)、評価報告書4通 3日目 触診 ・ 肩甲上腕関節 ・ 橈骨頭、橈骨茎状突起 ・ 舟状骨、月状骨 ・ 腓骨頭 ・ 距腿関節 ・ リスフラン関節 症例検討 4日目 ・ 上腕筋、上腕三頭筋 ・ ハムストリングス 症例検討 総復習
    国際統合リハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2018/04/27 12:30
    《趣旨》  本講演ではスキンケア設計の経験が浅い企業や技術者に向けて、どのような問題が起きやすいかを知って少しでも事前に回避できるようにする知識や、問題が発生した際に解決の糸口となる情報や知識を提供します。 《習得できる知識》 〇 スキンケア設計の過程で発生しやすい問題 〇 問題を事前に回避するための対策 〇 問題が起きた時に解決の糸口となる情報や知識 〇 スケールアップから本生産にかけて起きる問題
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/04/24 10:30
    《習得できる知識》 1.交叉汚染の主たる原因(ヒト、モノ、施設、昆虫他)の理解 2.交叉汚染対策として、規制が求めている活動の理解(査察対応) 3.交叉汚染対策として、具体的な取り組み事例 4.交叉汚染を見逃さない組織とするための取り組み 5.交叉汚染が発生した時、どう向き合うか 本講演では、演者の経験を踏まえて、医薬品製造現場で起こりうる交叉汚染とそれを防ぐための取り組みについて紹介する。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/04/26 10:30
    第1部:医療ビッグデータ・RWDを活用した医療・医薬品情報の収集と解析  リアルワールドデータRWDの現状と課題を体系的に明らかにし、具体的な解析事例から日本における医療や医薬品情報の収集の課題と限界について解説する 第2部:実臨床におけるRWDの求められるデータとその活用 実臨床で求められるRWDはどのようなデータか。医療情報データベースを用いた調査はどのような時に実施すればよいのか。従来の使用成績調査等とはどう違うのか。実際にはどのように活用すればよいのか。実践的に説明します。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/04/25 12:15
    1部:化粧品の防腐力処方設計対策のノウハウと課題・実例 【取得できる知識】 ・品質安定性に問題が発見された際の、ケース毎の処方設計術 ・問題の要因抽出 ・想定外に起こる品質問題 ・防腐効力の判断基準 ・微生物管理のコツと、現場で陥りやすい盲点 2部:化粧品微生物・防腐効力試験における具体的手法と市場トラブル実例 《習得できる知識》  ・化粧品における微生物学基礎  ・微生物が原因の市場トラブル実例  ・化粧品回収のしくみ  ・化粧品微生物試験・防腐効力試験の手法と留意点
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/04/23 12:30
    【習得できる知識】 ・三極薬局方Et試験法とバリデーション手法 ・Et試験法および除去法のバリエーション ・Et試験法に関するピットフォールと解決策 ・再生医療、細胞治療におけるEt試験の意義 ・再生医療等製品の品質確保に関する基本的な考え方と進め方 本セミナーでは、エンドトキシンの基礎、日米欧三極局方に基づいた試験法、バリデーションのポイントとデータ解釈上の留意点等について国内外の薬事規制動向を踏まえて解説し、再生医療等製品における品質リスクマネジメント実践の要点と今後の展望について解説する
    株式会社R&D支援センター
  • location_on愛知県query_builder2018/06/17 12:30
    脳卒中のクライアントと接する際に、身体機能に着目しすぎて、高次脳機能評価をないがしろにしていないですか? 今回は、1つの症例を共有することで、高次脳機能の評価を前向きに捉えて介入できるような勉強会を開催します。 ​◯高次脳機能とは 前頭葉、頭頂葉、側頭葉、後頭葉から ◯検査結果の解釈のコツ 線分二等分課題.線分抹消課題.模写課題.HDS-R.TMT-A.TMT-B.コース立方体組み合わせテスト.かなひろいテスト.三宅式記銘力検査 ◯症例供覧 初期評価、脳画像での把握、検査結果、日常生活
    「進」リハの集い
  • location_on東京都query_builder2018/05/13 09:30
    「消化管エコー」のハンズオンセミナーです Bモードでの描出方法から~スクリーニングまで消化管エコーの検査手技をお伝えします!
    株式会社US-ism