評価・検査のセミナー63 件中 49 - 63 件を表示

  • location_on東京都query_builder2019/06/26 10:30
     1.製薬用水(製造用水)の種類と製法   1.1 製薬用水とは   1.2 製薬用水の種類   1.3 他社製品(容器入り)購入時の留意点  2.製薬用水設備   2.1 活性炭塔とは   2.2 イオン交換樹脂とは   2.3 逆浸透膜(RO膜)とは   2.4 蒸留器のリスク   2.5 超ろ過法の留意点  3.製薬用水の品質管理   3.1 なぜ、発熱性物質(エンドトキシン)が問題か   3.2 サンプリング時の留意点   3.3 微生物のモニタリング   3.4 TOCと導電率の留意点   3.5 アラートレベル・アクションレベルの設定  4.製薬用水製造設備のURS作成と設計の留意点   4.1 PIC/S GMP Annex1の改正案のポイント   4.2 用水システムの設計に必要な情報   4.3 微生物管理と水質劣化対策   4.4 設計・施工時の留意点   4.5 貯水タンク、ユースポイント、配管の設計で留意すること   4.6 構造材の材質と研磨の留意点   4.7 バイオフィルムが形成されたら   4.8 ステンレスのルージュ化と対策  5.用水ラインの殺菌法  6.DQ~PQの実施内容  7.生産移行後の管理   7.1 用水設備の点検項目例   7.2 保守点検、計器校正は外部委託が多いが   7.3 校正に先立ち手順書整備  8.査察時の指摘事項等
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2019/06/25 13:00
     1.バイオ医薬品の製造量および製造コスト   1.1 抗体医薬品の製造量   1.2 抗体原薬の必要量確保   1.3 抗体原薬の製造コスト  2.バイオ医薬品の製造設備、シナリオ   2.1 バイオ医薬品の製造設備と要員   2.2 バイオ医薬品の製法開発   2.3 バイオ医薬品の製造設備シナリオ  3.バイオ医薬品の製造工程変更   3.1 製法変更の理由   3.2 バイオ医薬品の製法変更の考え方   3.3 バイオ医薬品の開発計画   3.4 製法変更における評価   3.5 製法変更における留意点  4.バイオ医薬品の製法変更の実例  5.バイオ医薬品の同等性/同質性の実際   5.1 評価内容   5.2 特性解析   5.3 ロット分析   5.4 安定性試験
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2019/06/28 10:30
    本セミナ-では、GMPやバリデーションを実践する上でのポイントなどの説明を通してその本質を紹介する。  特に、そこにはヒトの特徴(ヒューマンエラー)や科学技術の技術進歩、そして行政側の政策が深くかかわっているが、こうしたことを理解した上で、今医薬品の開発・品質保証に対して、どのような取り組みが求められているのか、考える機会を提供する。  そして、自社に適したGMPを構築するため、また自分の言葉で自社のシステムを説明するための基礎的な知識を提供する。 新入社員や新任者の方にも最適なセミナーです!
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2019/06/28 12:30
     1.はじめに   1.1 抗がん剤開発の概略   1.2 肺がん治療薬の承認動向  2.審査報告書から読み取れるポイント   2.1 EGFRチロシンキナーゼ阻害剤   2.2 ALKチロシンキナーゼ阻害剤   2.3 免疫チェックポイント阻害剤   2.4 VEGF受容体阻害剤  3.がんゲノム医療  4.経済毒性  5.今後の展望
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2019/08/18 10:00
    フィッティング(適合)とは、シーティングという姿勢調整だけでなく、車椅子の寸法調整も加えた生活姿勢保持。 生活環境を考えるフィッティング(適合)は、まずその人に合う椅子を設計し、その人が実際に腰に触れるシートサポートすなわちシーティングを構築していく順番です。 『車椅子設計採寸技術→車椅子シーティング→車椅子住環境整備→社会参加や自己実現へ』 前編 車椅子の設計、採寸技術含む車椅子構造を身体採寸用具を使って指導 後編 シーティングと車椅子住環境整備及びそのためのシートクッションづくり
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2019/07/13 10:00
    クッションの素材に触れて構造を知る事から始めて、回復段階やADLに合わせたシーティングを行ない、業者やメーカーのクッションのつくり方を学ぶ。 原理編:自分自身の骨盤と体幹の重心の位置を探し、確認することで座位保持のイメージをつくります。クッションをつくるための身体採型(採寸)をします。評価のポイント、測定のポイントと記入方法を習得します。 工房実技編:実際にウレタンを削ってシーティングやフィッティングシートを形にしていきます。座面のクッション、背面のクッションをつくります。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2019/06/30 10:00
    クッションの素材に触れて構造を知る事から始めて、回復段階やADLに合わせたシーティングを行ない、業者やメーカーのクッションのつくり方を学ぶ。 原理編:自分自身の骨盤と体幹の重心の位置を探し、確認することで座位保持のイメージをつくります。クッションをつくるための身体採型(採寸)をします。評価のポイント、測定のポイントと記入方法を習得します。 工房実技編:実際にウレタンを削ってシーティングやフィッティングシートを形にしていきます。座面のクッション、背面のクッションをつくります。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2019/07/14 10:00
    ■車椅子設計採寸技術セミナー(車椅子身体採寸ツールセット付属) 車椅子の採寸や車椅子適合、選定のための身体採寸方法がわかっていれば、業者ではなくセラピストの目線から車椅子を選定できます。車椅子姿勢を見ただけで適合が正しいかどうかがわかるようになります。 ■車椅子メンテナンスセミナー(車椅子調整専用工具セット) 講師は、長年車椅子メーカーで修業し工学系資格を有した作業療法士です。工学技術とリハビリテーション医学の目線から、メンテナンスの重要性と技術を実際にできるようになるまで丁寧にお教えします。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2019/06/30 09:30
    「消化管エコー」のハンズオンセミナーです Bモードでの描出方法から~スクリーニングまで消化管エコーの検査手技をお伝えします!
    株式会社US-ism
  • location_on東京都query_builder2019/05/12 09:30
    ○ 深部静脈血栓症の診断に欠かせない検査 「下肢静脈  超音波検査」のハンズオン(実技)セミナーです ○ 下肢静脈エコーの意義や描出方法、注意点について  やさしく解説します ○ 下肢静脈エコーにおけるドプラ法の使い方と評価方法  そして実際の写真による症例検討も! ○ 実際の装置を使って、日常における下肢静脈超音波検査  が実施できるようになることが目的のセミナーです ○ 各回、1台につき5名までの少人数制で、受講者全員が  プローブをしっかりお持ちいただきます
    株式会社US-ism
  • location_on福岡県query_builder2019/05/03 16:30
    動脈硬化性疾患の診断に欠かせない検査「頸動脈エコー」のBモード画像の描出からドプラまでのすべてを! 翌日からすぐに頸動脈エコーを始められることを目的として、超音波装置1台に6名を上限とした少人数制の実技セミナーです。
    株式会社US-ism
  • location_on福岡県query_builder2019/04/27 14:30
    わかる!「心臓超音波検査」 大人気の少人数(装置1台に5名まで)心エコーセミナー。経験豊富なベテラン超音波検査技師が初心者の皆様にも丁寧にわかりやすく「心エコーのコツ」や「心機能評価」についてお伝えします。
    株式会社US-ism
  • location_on福岡県query_builder2019/04/13 14:30
    シンプルでわかりやすく腹部エコーを学べるハンズオンセミナー。超音波装置1台に5名を上限とした少人数制の実技セミナーです。これからエコーを始める方、そしてプローブを持ち始めて間もない方に最適のセミナーです。 自分の検査に自信がもてない方や、もう一度最初から腹部エコーについて確認したいという方にもおススメの初心者・初級者向け講習会です。
    株式会社US-ism
  • location_on東京都query_builder2019/05/03 09:30
    大人気の少人数(装置1台に5名まで)心エコーセミナーです わかりやすく丁寧に「心エコーのコツ」をお伝えします 装置1台に参加者5名を上限とした「少人数制 心臓超音波セミナー」
    株式会社US-ism
  • location_on東京都query_builder2019/05/05 09:30
    腹部エコー初心者の方のためのモデルを使った実技講習会です。 肝・胆・膵・腎・脾の上腹部5臓器を中心に描出方法とコツ、 検査の方法とポイントをわかりやすく解説。参加者全員、同じよう にしっかり実技を行います。 肝区域、胆管、膵臓等、初級者が最初に苦労する部分は、描出の コツやポイント、解剖について時間をかけて実践できます。 本では得られない腹部エコーのコツを超音波検査士がお伝えする 少人数セミナーです。 対象:医師・研修医・臨床検査技師・診療放射線技師・看護師等
    株式会社US-ism