運動療法のセミナー8 件中 1 - 8 件を表示

  • location_on神奈川県query_builder2019/09/08 09:45
    9:45~11:15 「個別機能訓練加算Ⅰのプログラムに使える!介護職が実践できるご利用者の心身機能・身体機能改善につながる集団レク・機能訓練」 「現場で人気のケアレク10連発(1)-ケアレクの工夫(1)-」 11:30~13:00 「個別機能訓練加算Ⅱの応用反復訓練につながる!リハ職・介護職などの連携が図れる小集団レク・機能訓練」 「現場で人気のケアレク10連発(2)-ケアレクの工夫(2)-」 13:45~15:15 「難しいのは嫌!というご利用者をその気にさせるレクゲーム」 「車イスの方へ行う下肢筋力アップ・起立改善のレク・アクティビティ」 15:30~17:00 「もうレク本に頼らない!心・体・頭を動かすレク・アクティビティを作ってみよう!」 「色々な人が混在しても「楽しむ」「継続できる」目的別ちょいレク」
    日本通所ケア研究会
  • location_on大阪府query_builder2019/07/28 09:45
    9:45~11:15 「個別機能訓練加算Ⅰのプログラムに使える!介護職が実践できるご利用者の心身機能・身体機能改善につながる集団レク・機能訓練」 「現場で人気のケアレク10連発(1)-ケアレクの工夫(1)-」 11:30~13:00 「個別機能訓練加算Ⅱの応用反復訓練につながる!リハ職・介護職などの連携が図れる小集団レク・機能訓練」 「現場で人気のケアレク10連発(2)-ケアレクの工夫(2)-」 13:45~15:15 「難しいのは嫌!というご利用者をその気にさせるレクゲーム」 「車イスの方へ行う下肢筋力アップ・起立改善のレク・アクティビティ」 15:30~17:00 「もうレク本に頼らない!心・体・頭を動かすレク・アクティビティを作ってみよう!」 「色々な人が混在しても「楽しむ」「継続できる」目的別ちょいレク」
    日本通所ケア研究会
  • location_on福岡県query_builder2019/06/23 09:45
    9:45~11:15 「個別機能訓練加算Ⅰのプログラムに使える!介護職が実践できるご利用者の心身機能・身体機能改善につながる集団レク・機能訓練」 「現場で人気のケアレク10連発(1)-ケアレクの工夫(1)-」 11:30~13:00 「個別機能訓練加算Ⅱの応用反復訓練につながる!リハ職・介護職などの連携が図れる小集団レク・機能訓練」 「現場で人気のケアレク10連発(2)-ケアレクの工夫(2)-」 13:45~15:15 「難しいのは嫌!というご利用者をその気にさせるレクゲーム」 「車イスの方へ行う下肢筋力アップ・起立改善のレク・アクティビティ」 15:30~17:00 「もうレク本に頼らない!心・体・頭を動かすレク・アクティビティを作ってみよう!」 「色々な人が混在しても「楽しむ」「継続できる」目的別ちょいレク」
    日本通所ケア研究会
  • location_on大阪府query_builder2019/05/30 19:30
    これまでバランス能力改善のためのアプローチについて身体部位ごとに紹介をしてきました。しかし、これは機能形態障害に対するアプローチであり活動レベルを改善させるには不十分なアプローチとなることを経験します。今回は、これまで紹介したアプローチをもとに基本動作などの活動レベルにどのように応用していくか実技を中心に紹介します。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2019/05/28 19:30
    膝関節疾患の運動療法においてどのようにリハビリを進めていけばいいのか自身のスタイルはありますか? 膝関節は荷重負担が多い関節です。膝関節周囲に対する運動療法をしっかり行い、代償を起こさなければ各基本動作の獲得にも有利に働きます。その運動療法を実技中心で学びませんか?基礎編・応用編と別々で参加していただいても理解可能な実技を行う予定にしていますが、基礎・応用と同時に受講していただいたほうがより理解が深まる内容としたいと思います。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2019/05/23 19:30
    股関節疾患は理学療法士が担当することが多いと思います。 股関節には筋、靭帯、支帯、脂肪体、関節包などが存在します。股関節疾患を担当するにあたって、それらの理解が深いことは治療効果の向上に直結します。そこで今回はそれらの組織の機能解剖、触診、評価、アプローチを一つ一つ整理していきたいと思います。 今回、6月と2回にわたり行いますが、各回の受講でも理解できる内容で実施していきます。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2019/07/11 10:30
    【習得できる知識】 ・打錠用顆粒としての適切な粒度 ・撹拌造粒と流動層造粒の打錠障害に関係する留意点と対応策 ・適正な打錠条件の設定 ・錠剤の重量変動と薬物の含量均一性に関する改善方法 ・打錠障害を防止するためのポイント ・滑沢剤混合における適正な混合機とその混合条件 ・撹拌造粒、流動層造粒の効率的なスケールアップの進め方 【プログラム】※詳細はHPをご覧ください。 1.造粒プロセスの基礎とトラブル対策 2.打錠プロセスの基礎とトラブル対策
    株式会社R&D支援センター
  • location_on徳島県query_builder2019/05/25 09:00
    ①2019年5月25日(土)9:00~12:00膝部 ②2019年5月25日(土)13:00~16:00足部 ③2019年5月26日(日)9:00~12:00肩部 ④2019年5月26日(日)13:00~16:00背部 ※必要な講座のみ受講可能※15,000円/講座 内容: 膝部:変形性膝関節症、半月板損傷、オスグッド病等 足部:足関節捻挫、各足根骨障害、足底腱膜炎、シンスプリント等 肩部:肩関節周囲炎、肩腱板断裂、肩甲上腕リズム調整等 背部:頚椎症、腰痛、腰部脊柱管狭窄症、側彎調整等
    国際キネシオテーピング®研究所