手技のセミナー22 件中 17 - 22 件を表示

  • location_on東京都query_builder2018/11/10 09:30
    関節疾患が思うように治らないとき、関節拘縮やその原因である組織間の滑走不全が障壁となっていることが少なくありません。組織間リリース®またはISR®(=Inter-Structural Release)とは、長期間の「拘縮」や「可動域制限」に対しても、確実に可動性を回復させるための徒手療法技術です。 ISR®は、主に以下のような目的で使用されます。 1.慢性痛への効果 2.マルアライメントの修正 3.正常な筋機能の獲得 ISR®の技術は、繊細な指先の触診技術とともに進歩してきました。具体的には、指先を組織の間に滑り込ませて、末節骨遠位端を使って1㎜の精度で疎性結合組織をリリースします。その結果、あらゆる軟部組織(=皮下組織、筋、腱、神経、骨膜など)を対象として、組織間の癒着をリリース(解放)し、滑走性を改善するものです。組織をつぶすことなく、溶かすように組織間の滑走性を改善させます。幼児期のときのように、すべての組織がスムーズに滑るようになることで、組織の緊張が軽減され、癒着による痛みが軽減されます。
    株式会社GLAB/日本健康予防医学会
  • location_on愛知県query_builder2018/09/01 10:00
    頭部顔面は感覚器の集合体です。体幹が不安定であれば、頭頚部はバランスに使われ感覚器としての精度が低下します。我々はマニュアル通りの訓練を行うのではなく、摂食・嚥下障害に関わる知識を実践に行かせる技術を使う必要があります。技術には2種類あり、御家族を含めた誰でも使用できるベーシックなテクニックと、PT・OT・ST・Ns・介護職など資格を持った方しか使いこなすことが難しいスペシャルテクニックです。今回は初級編として、前者を中心として伝達し、時間の許す範囲で後者をお伝えしたいと思います。前者は安全で即時効果があり、皆さんが使える技術となります。 (1)頭頸部の特徴 (2)機能解剖 (3)運動学 (4)筋収縮の生理学 (5)神経機構とその障害 (6)姿勢と嚥下の関係 (7)くびの角度と嚥下 (8)誤嚥防止機構と姿勢 (9)ポジショニング (10)治療的誘導と介入 (11)筋の形態と徒手的治療手技 (12)まとめ ほか 【詳細】 https://tsuusho.com/skill/swallowing/
    日本通所ケア研究会
  • location_on愛知県query_builder2018/09/17 12:30
    上肢を対象にクライエントを治療しているが、治療手段に悩んでいる方必見! または筋骨格系の触診に自信がない方は必見です! ■実際のアプローチについての考え ・筋硬結(トリガーポイント)に対するリリース ・離開とその動き(モビライゼーション)について ■触診に必要な心得 ・相手を緊張させない触り方の実践 ■肩・肩甲骨・胸部のアプローチの実際 ■前腕・肘・上腕のアプローチの実際 ■指・手根骨・手関節のアプローチの実際(手のアーチの改善に向けて) *セミナー翌日からの臨床で早速手技を使って頂きたいです。
    「進」リハの集い
  • location_on徳島県query_builder2018/09/04 09:00
    ◇キネシオテーピング®理論と基本技術を実習する講座です。 ◇他の日程、地域での講座情報は、http://www.kokusaikt.jimdo.com/ にてご確認ください。
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2018/10/02 14:00
    ①H30.10/2(火)14:00~17:00肩部 ②H30.10/2(火)17:30~20:30背部 ③H30.10/3(水)9:00~12:00膝部 ④H30.10/3(水)13:00~16:00足部 ①打撲、五十肩(肩関節周囲炎)、腱板炎等に対するテーピング ②捻挫、打撲、頸椎症、腰椎ヘルニア等に対するテーピング     ③変形性膝関節、ジャンパー膝、靭帯損傷等に対するテーピング ④捻挫、足底筋膜炎、アキレス腱断裂等に対するテーピング 4講座50,000円
    国際キネシオテーピング®研究所
  • location_on徳島県query_builder2018/08/21 14:00
    ①H30.8/21(火)14:00~17:00肩部 ②H30.8/21(火)17:30~20:30背部 ③H30.8/22(水)9:00~12:00膝部 ④H30.8/22(水)13:00~16:00足部 ①打撲、五十肩(肩関節周囲炎)、腱板炎等に対するテーピング ②捻挫、打撲、頸椎症、腰椎ヘルニア等に対するテーピング     ③変形性膝関節、ジャンパー膝、靭帯損傷等に対するテーピング ④捻挫、足底筋膜炎、アキレス腱断裂等に対するテーピング 4講座50,000円
    国際キネシオテーピング®研究所