手技のセミナー31 件中 1 - 16 件を表示

  • location_on香川県query_builder2018/08/16 19:00
    本セミナーでは、骨・筋-筋膜・皮膚について解剖学的・発生学的・生理学的に整理し、評価や治療、介助時のタッチにおけるコツを一緒に共有してみます。 明日からの臨床で使えるように実技を中心にしますので、即時的な変化を起こせるタッチを身につけることができます。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on大阪府query_builder2018/07/31 19:30
    体幹の評価はしっかり出来ていますか? 四肢を動かすため、各動作を行うためには体幹の安定が不可欠です。 体幹は胸郭(上部体幹)と骨盤を含めた下部体幹とに分類され各々に機能が分かれています。 今回は胸郭(上部体幹)にフォーカスを絞り、機能解剖から評価の仕方についてお伝えします。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2018/07/25 19:30
    脳血管障害での急性期の意識障害が改善してくると積極的にリハビリ介入し、機能訓練やADL訓練を進めて行きますが、その際に動作改善を阻害してしまう高次脳機能障害が問題となってきます。 今回、各種高次脳機能障害についての評価と治療を3回シリーズで教授したいと思います。 今回はその3回目となります。 テーマは失行を主に話をする予定です。 このセミナーは10年目以上の作業療法士が講義します。高次脳機能障害を基本から学びたい方は是非
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2018/07/24 19:30
    体幹の評価はしっかり出来ていますか? 四肢を動かすため、各動作を行うためには体幹の安定が不可欠です。 体幹は胸郭(上部体幹)と骨盤を含めた下部体幹とに分類され各々に機能が分かれています。 今回は下部体幹について機能解剖から評価の仕方についてお伝えします。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2018/07/19 19:30
    肩関節疾患に対するアプローチを行う際に肩甲上腕関節に着目したアプローチを行っても十分な効果が得られないことを経験することがあります。 それは、肩関節複合体として運動を実施しているため肩甲上腕関節、肩甲胸郭関節、肩鎖関節、胸鎖関節多くの関節が連動して運動を行う必要があります。 そのため、局所的なアプローチでは改善が十分を得ることが困難となることがあると考えます。 今回は、肩関節複合体に対するアプローチとして肩甲上腕関節のアライメント修正、肩鎖関節、胸鎖関節、肩甲胸郭関節の運動性の改善について講義と実技を行います。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2018/07/17 19:30
    基礎から応用へ 基本的な解剖生理・運動学より足関節疾患の運動療法においてのアドバイスを行います。 股関節・膝関節疾患にも影響の強い足関節の運動療法を実技を交えて行う予定としています。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2018/07/12 19:30
    肩関節疾患は理学療法士、作業療法士など多くの職種の方々日々臨床で対峙する疾患であると思います。そして、スムーズに問題が解決できる症例とそうでない症例が存在し難渋するケースもしばしば経験します。 それは、肩関節が肩甲上腕関節、肩甲胸郭関節、肩鎖関節、胸鎖関節などの複合体として関節運動がなされているため評価が複雑になるからであると考えます。 それゆえ、肩関節運動は頸部、胸郭、肩甲帯の運動など多くの運動要素についての評価・治療が必要となります。 今回は肩関節の運動に脊柱、肩甲骨、鎖骨の運動制限がどのような影響を与えるかを理解することを目的に講義と実技を実施します。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2018/07/05 19:30
    基本動作練習は、患者の活動レベルを直接改善させる練習として重要視されており、反復した動作練習が推奨されています。 そこでただ反復して動作を繰り返すだけでなく、どの相が異常動作なのか、その原因となるimpairmentは何かを把握することで治療効果はさらに向上します。 今回は寝返り・起き上がりの動作の観察ポイントや、動作練習を通して根底にあるimpairmentを改善させることを目的に実技を行います。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2018/07/03 19:30
    足関節周囲を解剖から足関節周囲の筋活動・運動学的な視点で紐解いていきます。基礎から理解を深められるように実技を交えながら実施する予定としています。
    EPoch
  • location_on東京都query_builder2018/08/04 10:00
    筋膜に関する正しい根拠や方法 今リハビリ職種のみならず、テレビなどでもよく放送されて大流行中の筋膜。 患者さんや患者さんご家族も皆テレビからの情報を鵜呑みにしていますが、いざ聞かれたときに正確な情報をお答えできていますか? また、「筋膜リリース」をやってほしいと言われることも多いと思いますが、その根拠や方法を知っていますか? 巷にあふれる情報に流されることなく、正しい根拠や方法を学んでみてはいかがでしょうか。 今回ご紹介するのは筋膜の「真実」。 そしてその徒手療法について。 ・筋膜について正しく知りたい ・筋膜をどのようにリリースすると動作が改善するのか知りたい ・正しい知識をもって患者さんに接したい ・全身に効果のある治療ができるセラピストになりたい という方のために、今回は筋膜についての正しい機能解剖と徒手療法を1日にまとめた研修会をご用意しました。 筋膜に関して、その内容は人の体に必ず存在するものですので、高齢者にはもちろん、プロアスリートなどまで対象者は広く、どんなクライアントにも有効な技術です。 講師でありIAIR会長の森本は、都内のクリニックにて自費の施術を行なっていますが、この研修会でもその方法の一部を公開します。 また、MORACTの縄田先生からは、筋膜の世界でも有名なJean-Claude GUIMBERTEAU先生の内容を噛み砕いて説明していただけます。また、縄田先生はプロ野球やオリンピック業界との繋がりも強い先生です。リハビリ業界でもプロスポーツなど本物志向の方にこそ是非ともご紹介したい先生です。 IAIR × MORACT がお届けする、筋膜の本物をお届けする研修会。 IAIRが生み出したTGアプローチとMORACTが追求してきたMORACTテクニックを掛け合わせ、筋膜の真実に迫っていきます。 ここでしか見ることができないであろう筋膜の本当を、ついに公開します。
    国際統合リハビリテーション協会
  • location_on兵庫県query_builder2018/07/21 18:30
    臨床5年目までの勉強熱心な若手セラピストのあなたへ 治療テクニックで月収70万を達成した筋膜リリースの極意! 根本から改善する新時代の治療で痛みの原因を瞬時に評価し取り除きます。 あなたも様々な疾患に対応する治療を学びませんか?
    Therapist new generation
  • location_on大阪府query_builder2018/06/27 19:00
    新人作業療法士のための実技習得内容となっております。 【新人の作業療法士のための実技・手技習得セミナーです】 ひたすら実技演習にて、<明日からすぐに実践できる技術>を学びます。 上部体幹や肩甲帯周囲の筋緊張異常によるアライメントの崩れや、支持性が低下してしまっている症例に対する介入に難渋することも多いのではないでしょうか? このセミナーでは基礎的な知識から病態理解を行い、しっかりと改善と導くアプローチ方法を学んで頂きます。 「患者を触り慣れていない」ということに悩みがあるセラピストに平日
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on東京都query_builder2018/07/29 10:00
    どうしても座ることが難しい症例や利用者と出会った事はないでしょうか。(関節拘縮が重度、傾きが強い、プッシャー現象、高次脳機能障害等の障害) そんな時に座位という姿勢からアプローチするのではなく、『臥位姿勢から過緊張や低緊張の異常姿勢筋緊張をポジショニングによりコントロールし、座るための準備状態を整えてから座位姿勢や動作を引き出していく』という方法があります。このアプローチは、モノに頼るのではなく、ヒトの側から座る能力を再獲得しようという、身体に対して前向きで新しいシーティング技術です。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2018/08/05 10:00
    リモートポイント調整とは?? 『身体のある1点を押すだけで、罹患筋が弛緩する』 各筋肉には、収縮の際に負荷が一番かかる場所が存在します。 その場所から緊張は広がるというJTA独自の理論を用い、そのポイントに刺激を入れることで、患部の筋弛緩が起こります。 各筋肉ごとにアプローチする場所は決まっています。 時短治療はもちろん、結果が必然的に出る治療法のため、クライアントさんの満足度は確実に上がります。 短い時間で常に結果が求められる整骨院の臨床現場や、酷使され続けたトップアスリートの筋肉を瞬間的に弛緩させる目的からリモートポイント調整法は誕生しました。 クライアントさんの疼痛改善、アスリートのパフォーマンスアップに劇的な効果を発揮するこの治療法をパーツ別にお伝えしていきます。 【講義内容】 1.リモートポイント調整理論 2.リモートポイント調整の基本施術法 3.腰股部・下肢の代表的な筋肉の触診 4.腰股部・下肢のリモートポイント調整 5.施術する際の注意点
    一般社団法人日本治療アカデミー協会
  • location_on東京都query_builder2018/07/08 10:00
    リモートポイント調整とは?? 『身体のある1点を押すだけで、罹患筋が弛緩する』 各筋肉には、収縮の際に負荷が一番かかる場所が存在します。 その場所から緊張は広がるというJTA独自の理論を用い、そのポイントに刺激を入れることで、患部の筋弛緩が起こります。 各筋肉ごとにアプローチする場所は決まっています。 時短治療はもちろん、結果が必然的に出る治療法のため、クライアントさんの満足度は確実に上がります。 短い時間で常に結果が求められる整骨院の臨床現場や、酷使され続けたトップアスリートの筋肉を瞬間的に弛緩させる目的からリモートポイント調整法は誕生しました。 クライアントさんの疼痛改善、アスリートのパフォーマンスアップに劇的な効果を発揮するこの治療法をパーツ別にお伝えしていきます。 【講義内容】 1.リモートポイント調整理論 2.リモートポイント調整の基本施術法 3.頚肩部・上肢の代表的な筋肉の触診 4.頚肩部・上肢のリモートポイント調整 5.施術する際の注意点
    一般社団法人日本治療アカデミー協会
  • location_on東京都query_builder2018/08/19 10:00
    本セミナーは、 ・もっと施術スキルを向上したい ・患部にさわらず改善できる「遠隔テクニック」を習得したい ・痛みを完全に取り除きたい ・他院では提供できない施術を取り扱いたい ・安全で、確実に結果のだせる頭蓋骨の手技を学びたい ・ヘッドマッサージのさらにその先の技術を習得したい ・手技の幅をもっと広げたい など、こう思われている先生のものです。 【講義内容】 ・解剖学的な基礎知識 ・各頭蓋骨の縫合、交点の触診練習 ・頭蓋骨の歪みの見方(検査) ・骨膜を整える(実技) ・頭蓋骨を調整して身体の痛み、ROM改善、筋肉の弛緩を行う(実技)
    一般社団法人日本治療アカデミー協会