近畿地方のセミナー4 件中 1 - 4 件を表示

  • location_on大阪府query_builder2020/02/07 10:30
     近年、ラボのデータ・インテグリティに焦点が当てられて来たが、データ・インテグリティを確保しつつ作業効率の向上が求められ、その推進のため様々なデバイス、ネットワークなどのIoT関連設備やその管理について関心が集まっている。  本講では、そうした機器の要件や管理の方法論を検討し、コンピュータ化システムがデータ・インテグリティの最新の要件を満たしつつ、効率的、効果的に運用するための方策を、具体的なデバイス等の知見を交え、CSVとの関連を含めて確認する。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on大阪府query_builder2019/12/17 19:30
    歩行の改善に向けた運動療法について実技を通して実施します。今回は遊脚期と歩行への機能的アプローチの応答について実技を通して、理解を深める内容を予定しています。 今回のみ参加していただいても理解できる内容となっています。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2020/02/03 10:30
     1.はじめに  2.食品微生物制御の種類と方法  3.食品にはどのようなものがあるか?   -種類と特性、組成と物性、加工・殺菌中の変化  4.微生物とはどのようなものか?   -種類と特性、細胞の構造と機能、腐敗と食中毒、発育と死滅  5.殺菌・静菌効果の評価法   -培養法(平板法、MPN法、発育遅延解析法など)と        非培養法(染色法、PCR法など)、MBCとMIC、など  6.殺菌技術にはどのようなものがあるか?   6-1 加熱殺菌   6-2 高圧殺菌   6-3 紫外線・低エネルギー電子線殺菌   6-4 高電界パルス殺菌・プラズマ殺菌   6-5 薬剤殺菌   6-6 その他の殺菌法  7.静菌技術にはどのようなものがあるか?   7-1 低温保存(冷蔵・冷凍)   7-2 酸性化   7-3 水分活性低下   7-4 抗菌性化合物添加   7-5 雰囲気調節   7-6 その他の静菌法  8. 微生物制御のシステムとツール   8-1 HACCPとリスクアセスメント   8-2 データベースと予測モデリング  9.微生物制御における最近話題の微生物学的問題とその対策〔時間があれば〕   9-1 芽胞   9-2 損傷菌   9-3 低(貧)栄養細菌・VBNC菌・persister   9-4 バイオフィルム   9-5 真菌とその胞子  10.まとめと結論
    株式会社R&D支援センター
  • location_on大阪府query_builder2020/03/02 09:30
    「リアライン・フット」とは、足の柔軟性とアライメント(骨の配列)を組織間リリースと運動療法によって改善することで、パンプスのような細めの靴に対しても、自然になじむような足を作る技術のことです。 足の可動性を作る技術と、理想的な足部アライメントを維持する技術を、講習・実技を交え習得できるセミナーです。
    株式会社GLAB/日本健康予防医学会