関東地方のセミナー80 件中 17 - 32 件を表示

  • location_on東京都query_builder2018/11/22 10:00
    1わかりやすい文書の書き方3原則  第1原則:書き手と読み手の違いを認識する  第2原則:文書の構成を考える  第3原則:内容が明確に伝わる書き方を考える  ルール1:主要なことを冒頭に書く  ルール2:ペアで書く  ルール3:分けて書く  ルール4:集約して書く  ルール5:視覚的に書く  ルール6:内容が明確に伝わる文を書く 2トレーニングとレベルアップ  2.1日々のオンザジョブトレーニング  2.2技術力のレベルアップ   -掘り下げて考える様に   -理解したつもりから「理解した」へ
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/12/07 10:00
    どうしても座ることが難しい症例や利用者と出会った事はないでしょうか。(関節拘縮が重度、傾きが強い、プッシャー現象、高次脳機能障害等の障害) そんな時に座位という姿勢からアプローチするのではなく、『臥位姿勢から過緊張や低緊張の異常姿勢筋緊張をポジショニングによりコントロールし、座るための準備状態を整えてから座位姿勢や動作を引き出していく』という方法があります。このアプローチは、モノに頼るのではなく、ヒトの側から座る能力を再獲得しようという、身体に対して前向きで新しいシーティング技術です。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2018/10/14 11:00
    【体質改善に対するテクニック】 講義の80%以上はテクニックをご紹介させて頂いております。知識はPDFファイルにてすべて収録! 1:体質改善とは? 体質改善の基礎をご紹介 生理痛やPMSなど分けて1つ1つ紹介… 2:栄養学で体質を改善させる方法とは? 栄養学の体質改善は必須であり生理痛やPMS・冷え性やむくみの改善を腸内環境など栄養学の視点から解説 3:血流・リンパ・内臓アプローチから体質改善させる方法とは? むくみや冷え性などに必要な血流・リンパ、内臓アプローチをご紹介 4:体質を変え
    一般社団法人 ALLアプローチ協会
  • location_on東京都query_builder2019/08/03 13:00
    Ⅰ. これからの日本の医療・看護の方向性 Ⅱ. 治らない病態 Ⅲ. 創傷管理の基本-症例検討 Ⅳ. 創傷管理の最前線-症例検討
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2018/11/10 13:00
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込) Ⅰ. 材料費・委託費を抑えて病院全体の生産性を向上させる! Ⅱ. 職員の接遇力を高めて一人あたりの生産性を向上させる! 「惑星直列」と称された2018年度診療報酬・介護報酬の同時改定を迎えて、日本全国、規模の大小に関わらず経営が楽な医療機関は見当たりません。このまま国の思惑通り大規模なM&Aの波に飲み込まれるのか、まだ自助努力でその波に抵抗していくのか。  私たちは自助努力による経営改善の手法は依然として大きく残され
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2018/09/28 18:30
    ・勉強会+懇親会にご参加の方(7,000円) ・勉強会のみご参加の方(3,000円) ・懇親会のみご参加の方(4,000円) ※健康アライアンス勉強会主催につき、プレミアム会員様(招待券含)も通常の受講料が発生いたします。 「健やかな日本」 そのためにはスポーツの実施や健康リテラシーの向上、 健康経営や地域での健康づくり、地域包括ケアの推進などが大切です。 若年層のスポーツ推進と同時に高齢者における運動も大切であり、 その他にも高血圧・脂質異常・糖尿病・肥満や、肺気腫・認知症・フレイル等、
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2018/09/28 10:00
    どうしても座ることが難しい症例や利用者と出会った事はないでしょうか。(関節拘縮が重度、傾きが強い、プッシャー現象、高次脳機能障害等の障害) そんな時に座位という姿勢からアプローチするのではなく、『臥位姿勢から過緊張や低緊張の異常姿勢筋緊張をポジショニングによりコントロールし、座るための準備状態を整えてから座位姿勢や動作を引き出していく』という方法があります。このアプローチは、モノに頼るのではなく、ヒトの側から座る能力を再獲得しようという、身体に対して前向きで新しいシーティング技術です。
    日本ユニバーサルリハビリテーション協会
  • location_on東京都query_builder2018/11/22 10:30
    1.造粒プロセスの基礎とトラブル対策 原薬物性に適した造粒法/原薬物性の改質/打錠用顆粒として適正な造粒法/PL値の簡易測定法/撹拌造粒のメカニズムと撹拌造粒の事例/押出し造粒の事例と添加水の影響/撹拌造粒・流動層造粒のスケールアップの問題点と効率的な進め方 2.打錠プロセスの基礎とトラブル対策 原薬(粉体)の圧縮メカニズム・圧縮性評価/結晶セルロースの動的流動性/キャッピング・スティッキングの機構と評価・改善方法/滑沢剤混合のスケールアップ事例/総圧縮時間によるスケールアップ時の打錠速度設定
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/10/31 10:30
    1.副作用・感染症報告 国内自発報告収集/海外・調査等の副作用情報/文献・学会情報/類薬措置・海外措置情報/データマイニング 2.添付文書の作成・改訂 改訂作業/海外の添付文書状況/添付文書届出制/新記載要領 3.情報伝達の管理 緊急安全性情報対応/薬生安指示対応/自主改訂対応/再審査・再評価結果公示対応 4.市販直後調査の実施 上市プロジェクト/体制構築/関連資料作成/実施部門教育/進捗管理/措置・報告 5.自己点検・手順書 管理部門・実施部門の自己点検/監査報告・監査証明/手順書の作成・改訂
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/10/30 12:30
    1部:新商品の『魅力』の生み出し方・伝え方のコツ 1.魅力ある商品とはなにか 2.魅力ある商品に求められる感触とは 3.ビジュアルデータの役割 4.悪いビジュアルデータとは 5.消費者の心にささる専門パネルのつくり方、サンプル設定 6.新しいものを生み出す発想法 2部:精度の高い化粧品官能評価と物性試験、触感の不易流行 1.触感、使用感の捉え方 2.化粧品評価方法 評価項目・尺度の決め方/用語の発想と選定/専門パネルのつくり方、サンプル設定 3.化粧品評価の実例 4.触感における好みの不易流行
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/10/24 10:30
    1部:EOG滅菌及び滅菌バリデーションの実務と維持管理 1.はじめに 2.EOG滅菌に関連する規格について 3.滅菌バリデーション事例 バイオバーデンとBIの抵抗性、PCDの妥当性/ 許容幅の設定/製品のファミリー化/同等性 4.日常管理の事例 5. トラブル事例 2部:放射線滅菌バリデーションの事例・課題解決と照射による樹脂劣化対策 1.放射線滅菌の概要 2.放射線滅菌バリデーションの適用規格・基準、事例と課題解決 3.放射線照射による樹脂劣化対策 材質への影響/材質劣化克服策/材料選択
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/11/30 10:30
     1.原材料の問題による医薬品の品質問題  2.PMDAの最近の動向から原料/資材の購入の課題を知る  3.サプライヤー管理の要求事項と重要性  4.海外製造所の問題点  5.海外との品質契約の締結の注意点  6.GMP監査項目  7.サンプリングに関する考え方  8.受入れ試験の役割  9.PIC/S-GMPガイドラインの位置づけ  10.全梱包の同一性の確認   1)相手先製造所の品質保証体制の確認   2)流通段階の保証(GDPの視点も含め)   3)輸送中の一時保管場所での管理   4)受け入れ時の保証  11.均質性の確認   1)原料/製剤の均質性評価   2)受け入時のロット毎の均質性の確認   3)縮分による均質性の確認  12.確認試験の簡便法  13.まとめ(製造所の実際の方法案)  14.サンプリングの取り方と注意事項   1)サンプリングのSOP   2)サンプリング者の研修   3)サンプリングの記録   4)試料の縮分    5)サンプリング計画のための必要な知識    ・製造方法の確認    ・不均一工程/作業の有無確認    ・バラツキの確認(粒度別含量)    ・現場でのサンプリングはフィルターがかかっている  15.サンプリングと計数抜取検査   1)ゴルゴ13の銃弾の受け入れ試験   2)サンプリングに必要なバラツキについての基礎知識   3)第一種の過誤と第二種の過誤(良品巻き込み&残存不良)   4)OC曲線の概念を身に付ける   5)AQLについて   6)JISZ9015抜取り検査の理解と活用方法   7)外観不良/異物は全工程(QCの抜き取り試験含め)で保証  16.サンプリングのアラカルト   1)MRA/MOU国からの輸入品の受け入れ試験省略   2)√n+1の妥当性   3)サンプリングを製造現場に任せたことによる会社へのダメージ   4)OOS発生時のリサンプリングの問題   5)サンプリングのタイミングと試験(巡回検査と定位置検査)   6)サンプリング不備によるクロスコンタミ   7)出荷試験時のサンプリングを中間製品で代用する場合   8)溶出試験結果とサンプリング(製品回収の視点)  17.人が創る品質/QualityCultureの醸成
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/11/29 10:30
     1.食品輸出と多国間FTA   1)各国の食品貿易   2)世界の主な多国間FTA   3)食品貿易における基本ルール  2.東アジア主要国食品規則と添加物基準   1)日本の食品添加物基準 の確認   2)CODEX基準と食品添加物   3)中国の食品規則と添加物基準   4)香港の食品規則と添加物基準   5)台湾の食品規則と添加物基準   6)韓国の食品規則と添加物基準   7)タイの食品規則と添加物基準   8)インドネシアの食品規則と添加物基準  3.食品規則適合性確認   1)日本の例   2)CODEXの例   3)台湾の栄養表示例  4.その他注意点   1)賞味期限の長期化   2)冷凍可能な加工食品   3)各国の食品衛生要求
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/11/28 12:30
     ■健康保険制度   -保険適用申請における医療機器及びIVDの類似点と相違点   -保険導入プロセスと戦略   -先進医療   -保険適用区分   -保険適用の流れ   -保険適用希望書作成   -類似機能区分方式と原価計算方式   -償還価格算出演習   -加算に関する考え方   -要求されるエビデンスについて   -効用値について   -Outocomeの定義とその主張について   -保険適用審査とその流れ   -保険適用の事例検討   -必要な活動について   -学会要望   -行政折衝の実際   -まとめ
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/11/27 10:30
    第1部:身に着けておきたいGMPの基本知識  1.はじめに  2.製造販売業GQPと製造業GMPの関わり  3.GMPの基本事項 第2部:GMP要員としてのスキル構築と業務のポイント  4.原薬のGMP管理(原薬GMPガイドライン)   4.1 製品品質の照査   4.2 再加工、再処理   4.3 リテスト   4.4 不純物プロファイル   4.5 製造販売業者と原薬の製造業者   4.6 製造販売業者と原薬等登録原簿(MF:マスターファイル)   4.7 治験薬GMP   4.8 GMP関
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2018/11/22 10:30
     1. CTD 第3部を基にした第2部(QOS) の作成   1-1 S.1 一般情報   1-2 S.2 製造    1-2-1 S.2.2 製造方法及びプロセス・コントロール    1-2-2 S.2.3 原材料の管理    1-2-3 S.2.4 重要工程・重要中間体の管理    1-2-4 S.2.5 プロセスバリデーション    1-2-5 S.2.6 製造工程開発の経緯   1-3 S.3 特性   1-4 S.4 原薬の管理    1-4-1 S.4.1 規格及び試験方法    1
    株式会社R&D支援センター