関東地方のセミナー15 件中 1 - 15 件を表示

  • location_on東京都query_builder2020/05/23 13:00
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込) ■オンライン受講について <1>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第(3~10日後を予定)、視聴用URLをお送りいたします。 <2>YouTubeでの配信です。 <3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。 ■DVD受講について <1>お申込時にご登録いただいたご住所にご用意ができ次第(開催日より14日前後を想定)、収録動画のDVDをお送りいたします。 ※プレミアム会員様(招待券含む)は会場受講/オンライン受講のみお申込みいただけます。 Ⅰ. 3つの視点で人の成長と病院、施設の成功を同時に導くチームビルディング いつも病院や施設で相談を受けるのは「人間関係」。この人間関係の問題は突き詰めると「正しさ」の押し付け合いです。まるで自分が「正しい」ことを証明するために仕事しているようにさえ思えます。しかし、このように思っている限り永遠に問題は解決しません。 なぜなら、自分も相手も「正しい」と思っているからです。人と組織の問題解決はルービックキューブの解き方ににています。一面だけを順番に揃えるやり方ではいつまでたっても完成しません。ルービックキューブは6面ですが、人が見ることができるのは3面だけ。必ず、見えない面が存在します。本セミナーでは複雑に絡んだ組織の問題へのアプローチについて解説します。 Ⅱ. 300社以上に導入し業績アップ、離職率ダウンさせた【ほめ育】とは ◆ ほめ育とは?なぜ、日本だけでなく世界16か国、300社に導入されているのか? ◆ 病院、介護施設での導入事例 ◆ 明日から職場で実践するためのほめ育ワーク(ほめシート、ほめ朝礼、ほめ育日報など)
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2020/11/21 09:30
    産前・産後の姿勢変化、体型変化には組織間の癒着が少なからず関与しています。その治療には、癒着を確実に解消させて、組織間の正常な滑走性を回復させる必要があり、そのためには組織間リリースの技術が不可欠です。 精密触診と組織間リリースの技術を用いて、産前・産後に起こりやすい種々の問題を完治させられるようになるための治療技術習得のためのセミナーです。各3日コースで構成されており、3日間で確実な技術習得を達成することを目標とします。 ※1回ごとのお申し込みは出来兼ねます。
    株式会社GLAB/日本健康予防医学会
  • location_on東京都query_builder2020/04/18 09:30
    産前・産後の姿勢変化、体型変化には組織間の癒着が少なからず関与しています。その治療には、癒着を確実に解消させて、組織間の正常な滑走性を回復させる必要があり、そのためには組織間リリースの技術が不可欠です。 精密触診と組織間リリースの技術を用いて、産前・産後に起こりやすい種々の問題を完治させられるようになるための治療技術習得のためのセミナーです。各3日コースで構成されており、3日間で確実な技術習得を達成することを目標とします。 ※1回ごとの受講が出来兼ねます。
    株式会社GLAB/日本健康予防医学会
  • location_on東京都query_builder2020/04/25 09:30
    産前・産後の姿勢変化、体型変化は、様々な痛みは不調を引き起こします。これらは関節のマルアライメントや不安定性を伴うことで、さらに悪化し、慢性化する場合があります。このコースでは、産前・産後の運動器の不調について、バイオメカニクス的に不調発生のメカニズムを解説し、問題点を整理し、不調の改善・解消に向けた具体的な方法を習得していただくことを目的として講習します。 リアライン・コンセプトに基づき、関節のマルアライメントを改善するために必要な知識と運動療法、補装具療法の活用法を習得していただけるようにコ
    株式会社GLAB/日本健康予防医学会
  • location_on東京都query_builder2020/04/26 09:30
    ・精密触診の技術習得のためのエコーの活用法について、実際にエコーを用いて実技を行います。 ・精密触診の技術を用いて、疼痛の原因となりやすい神経、滑液包、筋、腱などの疼痛を正確に触診できるように実技講習を行います。 ・圧痛とは異なる「リリース時痛」を理解し、リリース時痛を解消させる組織間リリースの技術の習得を目指して講習を行います。
    株式会社GLAB/日本健康予防医学会
  • location_on東京都query_builder2021/01/09 09:30
    ISR®(=Inter-Structural Release)または組織間リリース®とは、組織どうしをゆるく結合している疎性結合組織をリリースすることを意図した徒手的治療法です。 膝関節編では、膝関節周囲の筋や関節包のリリースを中心に行います。
    株式会社GLAB/日本健康予防医学会
  • location_on東京都query_builder2020/11/07 09:30
    ISR®(=Inter-Structural Release)または組織間リリース®とは、組織どうしをゆるく結合している疎性結合組織をリリースすることを意図した徒手的治療法です。 初級編ではFascia(線維性結合組織)の基礎知識、ISRの理論と方法、皮下組織・筋間リリースを行います。 座学として、リリースの対象となるfascia(線維性結合組織)と組織間をゆるく結合する疎性結合組織 の構造や特性を解説します。また、ISR®の基礎技術である指の使い方を、自分自身やパートナーの皮下組織や筋間におい
    株式会社GLAB/日本健康予防医学会
  • location_on東京都query_builder2020/04/19 09:30
    全10回のシリーズ ※1回ごとの受講や4回セットの受講なども可能です。 第1回:イントロダクション 「リアラインコンセプト」の基本的な考え方  https://realine.info/realine/column/introduction 第2回:骨盤 骨盤のアライメントの評価・治療から仙腸関節痛などの疾患の治療方法 https://realine.info/realine/column/pelvis 第3回:胸郭 肩関節や腰部の痛みと繋がっている胸郭のメカニズムの理解、評価・治療方法 https://realine.info/realine/column/chest 第4回:腰痛・骨盤痛 マルアライメントの評価、治療方法 https://realine.info/realine/column/lumbago 第5回:股関節・鼠径部痛 「鼠径部痛症候群」から股関節のつまりまで原因因子の特定と評価・治療方法 https://realine.info/realine/column/groin-pain 第6回:膝関節 変形性膝関節症を代表とする下腿外旋症候群を含めた評価・治療の方法 https://realine.info/realine/column/knee-pain 第7回:足関節 足関節ねんざをはじめとする背屈位での不安定性を呈するマルアライメントの評価・治療 https://realine.info/realine/column/anklejoint 第8回:足部 外反母趾から足部アーチ以上までさまざまな足部疾患に対応できる知識・技術 https://realine.info/realine/column/foot 第9回:肩関節 肩関節障害のメカニズム、骨頭のマルアライメントやタイトネスの評価・治療方法 https://realine.info/realine/column/shoulderjoint 第10回:肘関節・手関節 肘関節、橈骨、尺骨のアライメント評価や野球肘に関連するマルアライメントの評価 https://realine.info/realine/column/elbow-wrist
    株式会社GLAB/日本健康予防医学会
  • location_on東京都query_builder2020/04/14 14:00
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込) PARMMITは、プライバシー保護の対象であるパーソナルデータを効率的かつ安全に流通させることを目標とした研究開発プロジェクトであり、パーソナルデータの中でもセンシティブなヘルスケアIoTデータを利用して実証実験を行った。 本講演では、プロジェクトの狙い、開発システムの概要、実証実験の取り組みについて紹介し、プライバシー保護とデータ利活用の両立に向けて、有識者の見解や実証実験を通じて明らかとなった課題についても説明する。 1.プロジェクトの目的・背景 2.PARMMITの基本コンセプト 3.ユースケース紹介 4.実証実験の取り組み 5.社会実装に向けての課題 6.PARMMITがもたらす新たな価値 7.質疑応答/名刺交換 ※PARMMIT: Personal data Access Recording Management & Multi-platform Interconnection Technologies
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2020/06/03 12:30
    薬機法は条文のみならず通知や告示などが多数存在し複雑で短時間でマスターしにくい法律となっています。 さらに令和元年に成立の改正法の理解も必要となり、広告表示に関しては、景品表示法に基づく化粧品公正競争規約も理解する必要があります。 本セミナーでは、薬機法の化粧品に関する部分の基礎的な内容に焦点を絞り、改正法の注意点を解説いたします。 業務量の多い広告表示についても、コンプライアンスの視点から、景品表示法に基づく化粧品公正競争規約と薬機法を一体的に、図解や公式を用いて分かりやすく解説いたします。
    株式会社R&D支援センター
  • location_on東京都query_builder2020/07/04 13:00
    定員200名 ※定員になり次第締切らせて頂きますので、お早めにお申し込み下さい 病院の時代から、地域包括ケアの時代へ。 病気や加齢に伴う暮らしづらさがあっても、住み慣れた地域、意心地のいい居場所で暮らし続けることができる社会を実現するための市区町村を基盤にした取り組み「医療介護連携推進事業」、病院は地域の一つの資源です。一緒に取り組んでいますか? 在宅医療、ケアに携わる人たちから、選ばれる病院になっていますか? 在宅医療提供体制に求められる医療機能として、「退院支援」「日常の療養支援」
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2020/06/26 14:00
    ※同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,500円(税込) 診療記録は医事紛争が発生した場合の最重要証拠として位置づけられています。実際に行った説明や診療行為であっても、診療記録に記載がなければ「行わなかった」と認定される可能性が高いといえます。本講義では、医事紛争を多数扱う法律家の観点から、望ましい診療記録のあり方について、実例をもとに具体的に紹介いたします。 1.診療記録記載の目的と法律 2.診療録にまつわる諸問題   (1)不存在   (2)偽造・変造    (3)患
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2020/06/07 10:00
    【セミナー内容】 本セミナーを聴講いただくと、その後開催予定のハンズオンワークショップ参加資格が得られます。 第一部で1時間程、日本口育協会代表の安部より、歯並びが呼吸や姿勢に大きく影響を与え、睡眠医学分野において全身に影響を与えているという問題が医科歯科巻き込んで世界的に議論されてきている過程について説明し、その後この分野で世界的に著名なDr.Yueに祭壇いただき、症例写真や動画を中心に英語の同時翻訳付きで御講演いただきます。 追加アライナーを必要としない確実なインビザラインシステム +Myobrace /Munchee Invisalign System (ノーアタッチメント、ノーディスキング、ノーエラスティック) 従来のインビザラインは少なくても3,4回追加アライナーを必要とし、ディスキングや取り外しし難いアタッチ メントが必須でしたが、ほとんどそれらを必要としない、極めて効率的で確実な矯正を行う事が可能になります。 具体的な症例を提示しそのシステムの解説を行います。 歯科の新しい未来、全身機能の矯正 Whole body treatment Oral Design (機能的筋肉位による光学咬合採得) これからの新しい時代の歯科は形態ではなく、機能へのアプローチです。国の大きな歯科医療政策の変換も同様です。不正咬合は気道の狭窄を起こし、全身の機能障害を招きます。そこで正しいオーラルデザインを行う事で全身のパフォーマンスを向上させます。こういった実践事例を動画を含めて御紹介致します。 睡眠時無呼吸治療としてのインビザライン 口腔ボリュームと下顎位の改善による気道の確保 実際にDr.Yueは耳鼻科の無呼吸専門医と共同して治療にあたっています。一般的なOAによる歯科無呼吸治療から、まるで外科療法のように口腔形態をインビザラインによって変える事で無呼吸の改善を行っています。無呼吸や閉塞性呼吸障害についてもどのようにアプローチできるのか、症例を通じて学びます。 全員の健康に貢献できるオーラル·スペシャリストとなる為に その先陣を切るDr.Yueに学び新しい歯科臨床を始めましょう!
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2020/09/06 10:30
    ※歯科医師 25,000円 (税込) 歯科衛生士/歯科助手/栄養士/保育士/その他17,000円(税込) ※1日で口育士の資格が取得できます。合格者には認定カードを発行致します。 口育(kouiku)とは、0歳から歯科医院にて口腔周囲筋の発達を管理し、 咀嚼、嚥下及び呼吸の正常発達を促し、 口呼吸や不正咬合を含む、 口腔機能発達不全症の予防を通じて全身の正常発達を誘導することです 口育士とは、新生児からの口腔育成を担うための一般社団法人 日本口育協会の認定資格です。
    (株)新社会システム総合研究所
  • location_on東京都query_builder2019/06/30 09:30
    「消化管エコー」のハンズオンセミナーです Bモードでの描出方法から~スクリーニングまで消化管エコーの検査手技をお伝えします!
    株式会社US-ism