お気に入りのブログがきっと見つかる 医療系ブログのコレクション poche ブログランキング

おすすめセミナー

  • location_on大阪府query_builder2017/3/19 (日)
    ローテーターカフは鍛えるものではなくてほぐすものです。   肩が痛い・腕が上がらないという患者さんは臨床でよく遭遇しますが、その時のリハビリのお約 束が「ローテーターカフ・エクササイズ」ですね。   筋力低下や協調性不全があるからとかいうことでエクササイズをするわけですが、その時の一番 の悩みどころは負荷量の設定なのではないでしょうか?   負荷量が強すぎるとアウターマッスルが優位になってしまうので、なかなか効果的なエクササイズにならなかったり。   そんな悩みを解決するのが     トリガーポイント・・・だったとしたらどうします?     トリガーポイントの最大の特徴といえば「関連痛」ですが 実は「筋収縮不全」というものがあるんです。   なぜなら、トリガーポイントは筋節の密集化ですのでフィラメントの噛み合わせが少なくなり 筋収縮ができなくなるので、筋力低下や協調性低下というものが起こります。   ですので、 トリガーポイントをリリースするだけで 肩の安静時痛や運動時痛、可動域制限が改善される ということが起こるのです。   しかも、このローテーターカフを中心にした肩の筋肉の関連痛は上腕だけでなく前腕や手指にあ で波及しますので   「頚椎椎間板ヘルニア」   などの神経症状だと診断される症状も改善させることができます。   最近はトリガーポイントは筋膜の癒着があるところにできるということで、アプローチも浅い層 への低刺激が推奨されていますが、同じようにトリガーポイントをアプローチする鍼灸師の報告では「ある程度深いところに刺した方が反応が大きかった」とあります。   もちろん、安易に深いところにアプローチすると「もみ返し」などのリスクもありますが しっかりとトリガーポイントを捉えればそういった反応は起こりません。   本セミナーではトリガーポイントの好発部位を細かく提示していますので高い習得率をお約束し ます。   トリガーポイントセミナーの受講生は年間のべ1000人以上、合計で4000人以上を超えて セラピスト業界ではNo.1の実績を誇っています。   トリガーポイントは雑誌やテレビなどで特集される注目の手技療法です。   話題の手技を実績No.1セラピストの下で習得してみませんか? 臨床が劇的に変わります。   持ち物 ・筆記用具 ・動きやすい服装 ・昼食 ・ヨガマット(実技時に2人に1枚必要) ・バスタオル(枕代わりとして使用します)   <お知らせ> 専用ヨガマットを弊社でレンタルしております。(1枚300円) ご利用の際には申し込み内容の欄にその旨を記述してください。
    EPoch / 株式会社Rebel Flag
  • location_on東京都query_builder2017/4/1 (土)
    『おいしい』から元気をつくろう。 あなたは食を美味しく楽しんでいますか? 食は人が美しく豊かに生きていくための大切な営みです。 その食から心地よく自然に健康を維持する知恵を学んでみませんか? 食を整えることは、美しく豊かな心と身体を育くむだけでなく、病を「未然に防ぐ」ことに繋がります。 EPochの薬膳講座は学びやすい EPoch薬膳アドバイザー講座は、全3回講座のどの回も単発での受講が可能です。 受講コースも平日夜と週末に開催いたしておりますので、みなさんそれぞれのスケジュールにあわせて「薬膳」の学びを生かす力が身につきます。 世の中にたくさんある「食」の学びの中で、「薬膳」は人それぞれの体質、環境、習慣、感情、季節にあわせて、心身を整え育み、病を未然に防ぐ「美味しい」料理のことです。 東洋医学の起源ともなる「中医学」の伝統的な医学理論に基づいています。 第3回は、薬膳(中医学)における気血津液と呼ばれる人間の基本物質を学ぶことで、気血津液の不調に気づき改善を「薬膳」でどのように美味しく整えるかを学びます。 疲れやすい(気力が足りない:気虚)、不眠がちでたちくらみしやすい(貧血:血虚)、喉鼻や肌が乾燥しやすくほてりやすい(潤い不足:津液不足)などの日常で感じやすい症状などの例に挙げながら学んでいきます。 むずかしく感じる「東洋医学」「中医学」も「食」「薬膳」を通して「おいしい食事」を楽しむことで、 自然に美しく豊かに生きる力と知恵を、ご家族、友人、大切な方と学ぶことが出来ます。 私たちと一緒に「薬膳」を美味しく楽しく学んでいきましょう。 予防医学―未病―の基本 「病気になってからの対応」ではなく「病気にならないための方法」を実践していただくことができます。 ―美しく生きる―の基本 美しい人は普段の生活から色んな事に気をつけています。 本当の美しさは健康の上に成り立つことを知っているからです。 薬膳アドバイザーとは 薬膳アドバイザーとは、薬膳師初級の薬膳知識を習得し、ご家庭の食事から季節にあわせて簡単に薬膳料理を作ることができ、「病気になってからの対応」ではなく「病気にならないための方法」を実践する力を学んでいきます。 薬膳インストラクター講座では、医療・介護・福祉機関、ヨガスタジオ、フィットネスクラブや飲食店などで、習得した知識や技術を季節だけでなく、「人それぞれ」に応じて判断(弁証)し活かすために中医学の基礎理論を中心に7教科を幅広く学んでいきます。 「薬膳インストラクター」資格は薬膳師上級資格である「国際中医薬膳師」(薬膳インストラクター取得後臨床実習必要)、「国際薬膳調理師」の受験資格となります。 薬膳アドバイザー講座(土曜コース:全3回)日程 2月4日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 食物の四性と薬膳 3月4日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 陰陽五行論と薬膳 4月1日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 気血津液論と薬膳 (※ このページはこの日程のみの単発申し込みのページです。) 補講及び試験対策講座 5月13日(土) :10:00-15:00(休憩1時間) 直前試験対策講座 会場 板橋ヨガスタジオふたば 東京都板橋区板橋2-24-9 エスペランサB1F 受講費 7,000円/各回 20,000円/全3回一括 別途費用 ※(受講初日に直接お支払ください) テキスト代:3,000円 副読本:食物性味表 3,800円 ※別途資格認定時に費用となるもの 認定試験受験料:20,000 円 認定試験実施日:5月13日(土)予定 持ち物 筆記用具、喉が渇いた時用の飲み物をご持参ください。
    EPoch
  • location_on東京都query_builder2017/3/4 (土)
    『おいしい』から元気をつくろう。 あなたは食を美味しく楽しんでいますか? 食は人が美しく豊かに生きていくための大切な営みです。 その食から心地よく自然に健康を維持する知恵を学んでみませんか? 食を整えることは、美しく豊かな心と身体を育くむだけでなく、病を「未然に防ぐ」ことに繋がります。 EPochの薬膳講座は学びやすい EPoch薬膳アドバイザー講座は、全3回講座のどの回も単発での受講が可能です。 受講コースも平日夜と週末に開催いたしておりますので、みなさんそれぞれのスケジュールにあわせて「薬膳」の学びを生かす力が身につきます。 世の中にたくさんある「食」の学びの中で、「薬膳」は人それぞれの体質、環境、習慣、感情、季節にあわせて、心身を整え育み、病を未然に防ぐ「美味しい」料理のことです。 東洋医学の起源ともなる「中医学」の伝統的な医学理論に基づいています。 第2回は、薬膳(中医学)の基礎となる「陰陽五行論」を学んでいくことで、食や環境、体質、感情などから「人それぞれ」をホリスティック(全体)に捉えて理解する力を学びます。 むずかしく感じる「東洋医学」「中医学」も「食」「薬膳」を通して「おいしい食事」を楽しむことで、 自然に美しく豊かに生きる力と知恵を、ご家族、友人、大切な方と学ぶことが出来ます。 私たちと一緒に「薬膳」を美味しく楽しく学んでいきましょう。 予防医学―未病―の基本 「病気になってからの対応」ではなく「病気にならないための方法」を実践していただくことができます。 ―美しく生きる―の基本 美しい人は普段の生活から色んな事に気をつけています。 本当の美しさは健康の上に成り立つことを知っているからです。 薬膳アドバイザーとは 薬膳アドバイザーとは、薬膳師初級の薬膳知識を習得し、ご家庭の食事から季節にあわせて簡単に薬膳料理を作ることができ、「病気になってからの対応」ではなく「病気にならないための方法」を実践する力を学んでいきます。 薬膳インストラクター講座では、医療・介護・福祉機関、ヨガスタジオ、フィットネスクラブや飲食店などで、習得した知識や技術を季節だけでなく、「人それぞれ」に応じて判断(弁証)し活かすために中医学の基礎理論を中心に7教科を幅広く学んでいきます。 「薬膳インストラクター」資格は薬膳師上級資格である「国際中医薬膳師」(薬膳インストラクター取得後臨床実習必要)、「国際薬膳調理師」の受験資格となります。 薬膳アドバイザー講座(土曜コース:全3回)日程 2月4日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 食物の四性と薬膳 3月4日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 陰陽五行論と薬膳 (※ このページはこの日程のみの単発申し込みのページです。) 4月1日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 気血津液論と薬膳 補講及び試験対策講座 5月13日(土) :10:00-15:00(休憩1時間) 直前試験対策講座 会場 板橋ヨガスタジオふたば 東京都板橋区板橋2-24-9 エスペランサB1F 受講費 7,000円/各回 20,000円/全3回一括 別途費用 ※(受講初日に直接お支払ください) テキスト代:3,000円 副読本:食物性味表 3,800円 ※別途資格認定時に費用となるもの 認定試験受験料:20,000 円 認定試験実施日:5月13日(土)予定 持ち物 筆記用具、喉が渇いた時用の飲み物をご持参ください。
    EPoch
  • location_on大阪府query_builder2017/3/12 (日)
    膝の可動域制限を作らないためには◯◯の知識が必要です。 あなたがTKAの膝関節を治療する時に気を付けていることは何ですか? ROM制限の原因を考えるとき、大切なのは、関節包内(関節包・靭帯の癒着、短縮)なのか、それとも包外(筋・腱の短縮)かを関節の遊び(jointplay)で評価し、治療手段を考慮して行うことが重要です。 それを理解するために必要な膝関節周りの機能解剖学、 そして疼痛のメカニズムを理解するための生理学は欠かすことが出来ません。   また、どこの筋をどのように切除、離解、剥離して、縫合しているのか。 それを理解することで、どのようにアプローチする必要があるのかが変わってきます。   つまりセラピストも【手術】に対する知識が必要になるのです。   今回ご講演頂く小野志操先生は、整形外科リハビリテーション学会でご活躍中の先生で、膝関節の基礎解剖学から術式・触診技術に至るまでを特に丁寧にご講義頂きます。 臨床の中で難渋しやすい膝関節。 ぜひこの機会にしっかりと術後のアプローチについて学んでみませんか? 概要 平成26年厚生労働省調査によると、65歳以上女性の3人に1人が関節痛を伴う 疾患を有しているとされています。同年の調査(矢野経済研究所)では全国で 年間83,000件のTKAが行なわれています。 TKAにより、除痛に関しては一定の治療成績が得られています。医師によりこれまで最適な手術方法やインプラントの素材について検討されていますが、 術後リハビリテーションの方法については統一した見解が得られていないのが現状です。 TKA術後患者満足度に関する報告では、およそ3人に1人が不満であると答えており、術後の疼痛や可動域の改善が求められています。 欧米人とは異なりアジア圏とくに日本人特有の生活様式から、TKA術後における関節可動域の獲得は我々セラピストにとって重要な術後目標と言えます。 本セミナーではTKAの術後リハビリテーションに必要な知識を一般的な手術操作や関節周囲の解剖も含め整理して解説し、確実で安定した臨床成績に繋がる運動療法について具体的に紹介していきます。 ◯プログラム ・TKAの適応と手術の基本概念 ・TKA術後可動域改善に対する考え方とセラピストとしての治療戦略 ・エビデンスに基づくTKA術後の運動療法 持ち物 ・筆記用具 ・動きやすい服装 ・昼食 ・ヨガマット(実技時に2人に1枚必要) ・バスタオル(枕代わりとして使用します) <お知らせ> 専用ヨガマットを弊社でレンタルしております。(1枚300円) ご利用の際には申し込み内容の欄にその旨を記述してください。 ヨガマットレンタルの詳細についてはこちら。
    EPoch / 株式会社Rebel Flag
  • location_on愛知県query_builder2017/3/19 (日)
    94%の受講生が満足している触診実技講習会とは! 教科書的な知識だけじゃない、 臨床の中でのちょっとした治療のスパイスを学んでみませんか? 患者様の治療において、基礎的な内容を学ぶことはもちろん必要です。 しかしながら、基礎解剖や疾患の知識だけじゃなく 特徴的な症状とともに、予測される二次的障害なども合わせて学ぶ必要があります。   そのためには、普段から疾患を最前線で診ているセラピストの経験が重要になりますよね。   今回はセミナー講師として常に満員という脅威の人気を誇る石原先生に、手関節疾患に対してどのように評価し、治療に繋げるかを実技を通じてご講義いただきます。 手関節から上肢機能、そして体幹機能の安定性に至るまで、どのように評価し向上させながら、アプローチをしていくのか、そして巧緻動作やダイナミックな動きについてどのように評価、治療を進めていくのかを学びます。 概要 臨床において、手関節に起きる機能障害は多岐にわたります。それは手が人間らしく生活するために欠かせない効果器であるからです。 手関節・手指の機能障害の改善を図るためには、時期応じた適切な処置やアプローチ・治療手技が必要となってきます。 基礎解剖・運動学などが大切であることは言うまでもありませんが、それをいかにして、評価・治療に生かしていくのか、その手順とポイントを理解して介入することがとても重要となってきます。 今回は、臨床ですぐに取り入れることの出来る評価方法や、それぞれの病期や症状(可動域制限や痛み)に応じたアプローチ方法と治療手技の紹介を行います。 持ち物 ・筆記用具 ・動きやすい服装 ・昼食
    EPoch / 株式会社Rebel Flag
  • location_on東京都query_builder2017/2/4 (土)
    『おいしい』から元気をつくろう。 あなたは食を美味しく楽しんでいますか? 食は人が美しく豊かに生きていくための大切な営みです。 その食から心地よく自然に健康を維持する知恵を学んでみませんか? 食を整えることは、美しく豊かな心と身体を育くむだけでなく、病を「未然に防ぐ」ことに繋がります。 EPochの薬膳講座は学びやすい EPoch薬膳アドバイザー講座は、全3回講座のどの回も単発での受講が可能です。 受講コースも平日夜と週末に開催いたしておりますので、みなさんそれぞれのスケジュールにあわせて「薬膳」の学びを生かす力が身につきます。 世の中にたくさんある「食」の学びの中で、「薬膳」は人それぞれの体質、環境、習慣、感情、季節にあわせて、心身を整え育み、病を未然に防ぐ「美味しい」料理のことです。 東洋医学の起源ともなる「中医学」の伝統的な医学理論に基づいています。 第1回は、食物が持つ「四性(温熱寒涼)」と「五味(酸苦甘辛鹹)」と呼ばれる作用を学ぶことで「体を冷やす」「体を温める」と言われていることなどの本当の意味と作用を理解していきます。 第2回は、薬膳(中医学)の基礎となる「陰陽五行論」を学んでいくことで、食や環境、体質、感情などから「人それぞれ」をホリスティック(全体)に捉えて理解する力を学びます。 第3回は、薬膳(中医学)における気血津液と呼ばれる人間の基本物質を学ぶことで、気血津液の不調に気づき改善を「薬膳」でどのように美味しく整えるかを学びます。 疲れやすい(気力が足りない:気虚)、不眠がちでたちくらみしやすい(貧血:血虚)、喉鼻や肌が乾燥しやすくほてりやすい(潤い不足:津液不足)などの日常で感じやすい症状などの例に挙げながら学んでいきます。 むずかしく感じる「東洋医学」「中医学」も「食」「薬膳」を通して「おいしい食事」を楽しむことで、 自然に美しく豊かに生きる力と知恵を、ご家族、友人、大切な方と学ぶことが出来ます。 私たちと一緒に「薬膳」を美味しく楽しく学んでいきましょう。 予防医学―未病―の基本 「病気になってからの対応」ではなく「病気にならないための方法」を実践していただくことができます。 ―美しく生きる―の基本 美しい人は普段の生活から色んな事に気をつけています。 本当の美しさは健康の上に成り立つことを知っているからです。 薬膳アドバイザーとは 薬膳アドバイザーとは、薬膳師初級の薬膳知識を習得し、ご家庭の食事から季節にあわせて簡単に薬膳料理を作ることができ、「病気になってからの対応」ではなく「病気にならないための方法」を実践する力を学んでいきます。 薬膳インストラクター講座では、医療・介護・福祉機関、ヨガスタジオ、フィットネスクラブや飲食店などで、習得した知識や技術を季節だけでなく、「人それぞれ」に応じて判断(弁証)し活かすために中医学の基礎理論を中心に7教科を幅広く学んでいきます。 「薬膳インストラクター」資格は薬膳師上級資格である「国際中医薬膳師」(薬膳インストラクター取得後臨床実習必要)、「国際薬膳調理師」の受験資格となります。 薬膳アドバイザー講座(土曜コース:全3回)日程 2月4日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 食物の四性と薬膳 3月4日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 陰陽五行論と薬膳 4月1日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 気血津液論と薬膳 補講及び試験対策講座 5月13日(土) :10:00-15:00(休憩1時間) 直前試験対策講座 会場 板橋ヨガスタジオふたば 東京都板橋区板橋2-24-9 エスペランサB1F 受講費 7,000円/各回 20,000円/全3回一括 別途費用 ※(受講初日に直接お支払ください) テキスト代:3,000円 副読本:食物性味表 3,800円 ※別途資格認定時に費用となるもの 認定試験受験料:20,000 円 認定試験実施日:5月13日(土)予定 持ち物 筆記用具、喉が渇いた時用の飲み物をご持参ください。
    EPoch
  • location_on東京都query_builder2017/2/4 (土)
    『おいしい』から元気をつくろう。 あなたは食を美味しく楽しんでいますか? 食は人が美しく豊かに生きていくための大切な営みです。 その食から心地よく自然に健康を維持する知恵を学んでみませんか? 食を整えることは、美しく豊かな心と身体を育くむだけでなく、病を「未然に防ぐ」ことに繋がります。 EPochの薬膳講座は学びやすい EPoch薬膳アドバイザー講座は、全3回講座のどの回も単発での受講が可能です。 受講コースも平日夜と週末に開催いたしておりますので、みなさんそれぞれのスケジュールにあわせて「薬膳」の学びを生かす力が身につきます。 世の中にたくさんある「食」の学びの中で、「薬膳」は人それぞれの体質、環境、習慣、感情、季節にあわせて、心身を整え育み、病を未然に防ぐ「美味しい」料理のことです。 東洋医学の起源ともなる「中医学」の伝統的な医学理論に基づいています。 第1回は、食物が持つ「四性(温熱寒涼)」と「五味(酸苦甘辛鹹)」と呼ばれる作用を学ぶことで「体を冷やす」「体を温める」と言われていることなどの本当の意味と作用を理解していきます。 むずかしく感じる「東洋医学」「中医学」も「食」「薬膳」を通して「おいしい食事」を楽しむことで、 自然に美しく豊かに生きる力と知恵を、ご家族、友人、大切な方と学ぶことが出来ます。 私たちと一緒に「薬膳」を美味しく楽しく学んでいきましょう。 予防医学―未病―の基本 「病気になってからの対応」ではなく「病気にならないための方法」を実践していただくことができます。 ―美しく生きる―の基本 美しい人は普段の生活から色んな事に気をつけています。 本当の美しさは健康の上に成り立つことを知っているからです。 薬膳アドバイザーとは 薬膳アドバイザーとは、薬膳師初級の薬膳知識を習得し、ご家庭の食事から季節にあわせて簡単に薬膳料理を作ることができ、「病気になってからの対応」ではなく「病気にならないための方法」を実践する力を学んでいきます。 薬膳インストラクター講座では、医療・介護・福祉機関、ヨガスタジオ、フィットネスクラブや飲食店などで、習得した知識や技術を季節だけでなく、「人それぞれ」に応じて判断(弁証)し活かすために中医学の基礎理論を中心に7教科を幅広く学んでいきます。 「薬膳インストラクター」資格は薬膳師上級資格である「国際中医薬膳師」(薬膳インストラクター取得後臨床実習必要)、「国際薬膳調理師」の受験資格となります。 薬膳アドバイザー講座(土曜コース:全3回)日程 2月4日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 食物の四性と薬膳 (※ このページはこの日程のみの単発申し込みのページです。) 3月4日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 陰陽五行論と薬膳 4月1日(土) :12:30-15:30(休憩1時間) 気血津液論と薬膳 補講及び試験対策講座 5月13日(土) :10:00-15:00(休憩1時間) 直前試験対策講座 会場 板橋ヨガスタジオふたば 東京都板橋区板橋2-24-9 エスペランサB1F 受講費 7,000円/各回 20,000円/全3回一括 別途費用 ※(受講初日に直接お支払ください) テキスト代:3,000円 副読本:食物性味表 3,800円 ※別途資格認定時に費用となるもの 認定試験受験料:20,000 円 認定試験実施日:5月13日(土)予定 持ち物 筆記用具、喉が渇いた時用の飲み物をご持参ください。
    EPoch
  • location_on愛知県query_builder2017/3/12 (日)
    あなたは膝の評価に自信を持って治療していますか?病態の理解から術前・術後のアプローチまで詳しく解説! 膝関節疾患は臨床で多く遭遇する整形外科疾患の一つです。 運動器における膝関節疾患はたくさんのセラピストが担当していると思います。   施設によってはクリニカルパスの導入によって入院期間は限定されており、 リハビリテーション内容に不十分さを感じたまま退院を余儀なくされる事はありませんか?   そんな時、短期間で効率のよいリハビリテーションを展開する能力が問われます。   このセミナーを通して、膝関節の機能解剖から疾患の病態の理解・評価・運動療法まで徹底的に学びます 特に、膝関節の機能解剖を学び直すことで、膝関節疾患の痛みの原因・病態・メカニズムを理解し、 どのように効率よくアプローチしていくのかを説明していただきます。   運動学に基づく評価と運動療法を学ぶことで、状況に応じた応用が出来るようになります。   基本的な知識補充から臨床現場での工夫などを講義することにより、 新人セラピストや若手を指導するセラピストに分かりやすい内容で行う予定です。 持ち物 ・筆記用具 ・動きやすい服装 ・昼食 ・ヨガマット(実技時に2人に1枚必要) ・バスタオル(枕代わりとして使用します)
    EPoch / 株式会社Rebel Flag

健康トピック (記事提供 : おうちdeケア)