お気に入りのブログがきっと見つかる 医療系ブログのコレクション poche ブログランキング

おすすめセミナー

  • location_on埼玉県query_builder2017/10/9 (月)
    あなたは外腹斜筋と内腹斜筋の触りわけはできますか? 腹筋に限らず、体幹筋は数が多く、多裂筋は小さく触知が難しいと感じている方は多いと思います。 適切な触りわけは、体幹を評価・アプローチをしていく上でとても重要な要素になります。 今回は、講義の始めから徹底的に触診の練習を行い、評価の妥当性をあげられるように臨床でのポイントをお伝えしていきます。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on大阪府query_builder2017/11/30 (木)
    概要:腰痛を引き起こす原因としては、骨・関節系、神経性、軟部組織性、退行病変、成長期疾患など多種多様で、症状も疼痛部位や神経兆候、筋力低下などの理学所見などを考えると幅広く対応する必要があります。 その中で共通して問題となるのは姿勢です。 その姿勢を改善させることで疼痛が改善することはもちろん、神経兆候や筋力までも改善することをたびたび経験します。 今回、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症の病態を整理して、姿勢改善のための評価、運動療法を行います。 2回シリーズの予定で11月は頸椎-胸椎からの視点で行います。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on大阪府query_builder2017/10/17 (火)
    脊柱疾患はリハビリテーションにおいて多くが有している疾患の一つである。今回は胸・腰椎疾患の病態を理解し注意することやアプローチする方法についてのアイデアを紹介します。(腰椎ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症など)
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on大阪府query_builder2017/10/12 (木)
    変形性膝関節症は理学療法士が担当する患者さんの多くが有している疾患の一つである。 今回は変形性膝関節症の病態を理解しアプローチする方法についてアイデアを3回シリーズで紹介します。 第1回目は病態の理解と関節可動域の拡大をテーマとします。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on大阪府query_builder2017/9/23 (土)
    【歩けない】を【歩ける】にするために必要な知識は【運動学】   我々セラピストは、歩行動作を見る際に、どこから観察し、 分析していく必要があるかを明確に勉強していただきます。 その際には、 歩行を運動学的に解釈する観点で考えることが必要になります。 神経系だけで解釈するのではなく、 患者さんが我々にみせていただける動作を解剖学、 運動学を用いて解釈してもらいます。 当日はみなさんと実技を通して体感していただきたいと思います。     〜関西理学療法学会 会長 鈴木俊明先生とは〜 鈴木俊明先生は関西医療大学で教授として活躍され、また今年度の関西理学療法学会の会長も務めておられます。 「治せる治療家を育てる」ことを究極の目的とし、講習会、症例検討会などを通じて日々、リハビリテーションの知識・技術を研鑽されています。 中でも神経疾患の理学療法をご専門に研究され、多数のセミナー講師を務められ、多くのセラピストに支持されておられます。 そして理学療法と鍼灸医学の考えを組み合わせた新しい治療法の開発など、臨床家として多くの成果を挙げられておられ、患者様からも支持されておられます。 【治せるセラピストになるために、動作分析はまず「ここ」を診る!】 今回は療法士として特に重要な動作分析、その中でも特に難しい神経疾患の臨床動作分析をご講義頂きます。 神経疾患の病態生理学のお話や、ビデオを用いての動作分析実習は必見です。 本講座を受講していただくことで、以下のメリットがあります。 〇健常者の動作観察の要点が理解できる。 〇脳血管障害片麻痺患者、パーキンソン病患者の病態が理解できる。 〇動作分析に必要な着目点がわかる。 〇神経疾患に対する治療アプローチ方法が想起できる。 〜本講座受講後、明日からの臨床での視診力が必ず変わります〜   持ち物 ・筆記用具 ・動きやすい服装 ・昼食  
    EPoch / 株式会社Rebel Flag
  • location_on大阪府query_builder2017/11/7 (火)
    脳血管障害の上肢の特性を理解し、運動療法において押さえてほしいポイントを教授したいと思います。 中枢部・末梢部の可動が円滑に行えるように実技を交えながら行いたいと思います。今回は2回シリーズにて行う予定です。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on埼玉県query_builder2017/9/25 (月)
     筋・筋膜性の疼痛は臨床でもとても多くみられます。しかしながら、その筋膜について理解ができているかと問われると、自信を持ってYESと言えるでしょうか?  今回は筋膜についての基礎をしっかりとみていくのと共に、下肢から体幹の後面・側面にかけてつながりを持つ筋膜への評価と治療方法について実技を交えながら行っていきます。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on埼玉県query_builder2017/10/12 (木)
    このセミナーでは、とらえるのが難しい肩関節を運動学から学びなおし、その動きに関わる筋の触診を徹底的に行っていきます。 肩関節は医師の中でも難しい関節といわれています。五十肩などの肩関節周囲炎など、基礎や筋の触診が出来ていないと何をやればいいか、何をみていけばよいかわからなくなってしまいます。 運動学の基礎から触診まで徹底的に行っていくことで、確実にスキルアップが出来るでしょう。スキルアップをしてどんどん患者さんを治していきたい。基礎から触診を学んでいきたいという方をお待ちしています。 ※動きやすい服装でご参加ください
    EPoch ナイトセミナー

健康トピック (記事提供 : おうちdeケア)