お気に入りのブログがきっと見つかる 医療系ブログのコレクション poche ブログランキング

おすすめセミナー

  • location_on大阪府query_builder2018/12/17 (月)
    【ヨガの考えをリハビリに応用する】 皆さんは運動療法のバリエーションが少ないな~と悩むことはありませんか? そんな悩みをヨガの考えを基に解決してみませんか? 今回は理学療法士として、病院や訪問リハビリで経験を積み、さらにヨガのインストラクターとしても豊富な経験を持つエポックナイトセミナー講師によるセミナー&ヨガレッスンです。 【内容】 ・内部フィードバック、身体感覚の向上を図る 指導時の声掛け、アジャストによる修正方法 ※例:パフォーマンスの低下の要因の一つ=ボディイメージの低下 動作をうまく行えない原因の一つに身体意識やボディイメージの低下が有り、歩行中のバランス機能を向上させるためには、各関節運動に対して何を意識させなければならないかが重要。 スクワットするときに「膝をつま先より出さないで」とよく伝える× →何を修正するのか?→形ではなく取り組み →目的にアプローチできていればミスアライメントは怒らない →そのために感覚入力が重要 ・呼吸法 胸郭可動性の向上、呼吸によるリラクセーション ・実際のヨガポーズをトレーニングに活用してみる 例:ウトゥカターサナ(スクワット)、ランジ ・哲学的側面からの関わり方、セラピストとしての在り方。 例:アヒムサ(非暴力)、マインドフルネス + セミナー60分、レッスン60分程度を予定
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on大阪府query_builder2018/12/17 (月)
    【新人作業療法士のための実技・手技習得セミナーです】 新人OTが、押さえておくべき体幹へのアプローチ! 動作を遂行する上で、体幹機能が果たす役割は大変重要です。 特に、上肢機能やADL場面では土台的な役割を担っています。 しかし、その体幹機能について、解剖学的・運動学的な知識を持って論理的な評価・治療展開はできていますでしょうか? 動作を評価する上で人間の体幹を構造学的に理解し、運動学へと繋げる。 その知識が評価の正確さと治療の的確さを高めてくれるはずです。 「患者を触り慣れていない」ということに悩みがあるセラピストに平日の夜2時間で効率的に治療手技や触診技術の習得をして頂きます。 『脳血管疾患や運動器疾患』どのような疾患でも対応できる基礎の部分もしっかりと学ぶことができます。  ○どうしても実技に自信が持てない  ○評価や自分の治療に不安がある  ○もっと介入方法の引き出しを増やしたい と考えている作業療法士は是非、ご参加下さい。
    EPoch ナイトセミナー
  • location_on香川県query_builder2018/12/19 (水)
    セラピストは感覚入力を通じて運動を変化させます。大脳半球部の脳卒中の場合、小脳への無意識下の感覚路は残存していると考えられます。 本セミナーでは、無意識下の感覚が入力される小脳や脊髄小脳路について、脳画像も交えて整理します。筋紡錘やゴルジ腱器官への感覚入力が運動に及ぼす影響について、筋アライメント・Ⅰb促通・空間的時間的加重などをキーワードに、明日から使えるような即時的な変化について実技を交えながら体感し、感覚を再考します。
    EPoch ナイトセミナー

健康トピック (記事提供 : おうちdeケア)